2018年8月

残暑が厳しい中、
自然はようやく秋らしくなってきました。
最近よく気にしているのは葉の緑。


生き生きとした緑から徐々に色褪せてきているのを確認出来ると、
夏の終わりを猛暑の中感じてます。


ふと、なぜ葉は緑なのか、、、と単純な疑問。


それはクロロフィルが短波長と長波長をよく吸収して、
中波長を反射するから。


またこれからの季節は、
そのクロロフィルの働きが衰えカロテノイドの活動が活発になり、
短波長は吸収されて中波長と長波長が反射されるので黄色く見えます。


また赤くなる葉はアシアトニンが関係してます。


そういった視点から普段目にしている景色を見ると、
また違った景色に見えて結構おススメです。


是非これからの季節、
自然の色が豊かになるので楽しんでみてください。


12182c11da3f4813b094fbd542c34892



夜空を見上げると満月と雲の流れが高く草むらでは虫の声が聞えます。すっかり秋の気配と言いたいところですが気温と湿度は真夏のままで、心と体感のずれは何と表現すればよいのかちょっとわかりません。
多分これまで我々日本人が体験したことのない状況です。そんな気候を表す言葉を我々はまだ持ちませんね。新語を作るしかありません。
そんなこの頃ですが、今朝の天声人語の冒頭は衝撃的でした。
「芸術は爆発だという名言で知られる故岡本太郎は20代をパリで過ごした。帰国後「わび・さび」を基調とする日本の伝統美に幻滅する。自国文化から彼を救い出したのは縄文土器だった」
わびさびは日本人の誇る感性で、これこそが日本人の根底に流れる精神の美しさと私は信じてきました。それに幻滅し、しかも土器に救い出されたなどとはいくら岡本太郎さんと言えど驚きです。
朝30秒考えた末に、様々な意見があって然るべき。これぞ10年前にはやったパラダイムシフトか。だから人生は面白い。と私なりの結論に達しました。岡本太郎さんありがとうございます。
しかし本当は爆発にわびさびを融合させた芸術を見せてくれたのならもっと良かったのではと考えがまとまらずです。

現在建築家や工務店の方々からセルフペイント(施主施工によるペイント)のご依頼を多くいたただいております。それはただ単に価格を安くしたいのではなく、お客様の考えに建築家や工務店の方々が携わっている仕事の価値を高める効果もあるからです。

約0.04mm、一部のポーターズペイントを仕上厚さです。
住まいのリビング壁1面、約20㎡。初めてペイントする大人の方でしたら2人で1日かかります。
実働以外にも、道具や心の準備にはそれ以外の時間も必要です。

Dfe117e33f3e487c86558bb209716515


セルフペイントするまで住まいはどのようにつくられているのか。
こういうお話もします。土台つくり骨組みつくり屋根や壁をつくり、窓や照明や設備。お客様はペイント作業の数十倍もそれ以上の手間ひまがかかる仕事の奥深さを考えていただけるようになります。


ポーターズペイントは住まいづくりの一番お客様の目にするところの仕事をさせて頂いておりますが、ペイント仕上げ前の過程で携わって下さっている、建築家や工務店の方々の仕事に敬意を表すとともに、お客様にもそれを忘れず伝えていきたいと思います。

PORTER'S PAINTS 中込

まだまだ残暑が厳しいですね。
お子様の夏休みの残り1週間というご家庭が多いかと思います。

今年は夏休み企画として、
ポーターズペイントでは桃建築計画室様のご協力をいただき、
千葉県の桃建築計画室様の事務所にてワークショップを開催いたしました。

38403392_1780659272016790_580169937



今回は実際の壁を塗る壁塗りだけでなく、
ご自身で塗りたい小物をお持ちいただいたり、
桃建築計画室様がご用意いただいた文字型を使って、
自分の名前や好きな文字のプレートを作ってもらいました。

38446657_1780659342016783_699145015


ご家族でご参加頂いたり、クリエイティブな方々がご参加してくだったりと、
ワイワイ、とても楽しくあっという間のワークショップでした。
子供たちがとても楽しそうで、またこういったお子様向けのワークショップもぜひ
開催したいなと思いました。

なお、弊社では外部ワークショップと称して、
実際の現場で、参加者の方に塗り方をレクチャーや塗りのお手伝いをする、
派遣ワークショップも開催しております。

壁が大きので仕上げに自信ががない、塗る方全員は事前にワークショップに参加できない、
なるべく綺麗に仕上げたいが自信がない、などなど、ご要望に応じて、
実際の現場でのワークショップも開催することが可能です。

ぜひお気軽にご相談下さい。

こんにちは!

PORTER'S PAINTS JAPANの渡辺です。


本日は私がカラーコンサルタントを担当させていただいたカフェのご紹介です!


元住吉に2018年6月にOPENしたcafe+cake Baloo様です。
7cbc6b71d71c45caa0acba785579c043

COLOUR:WHITE PEPPER
TEXURE:STONE PAINT COARSE


オーナーの芹澤さまと一緒にお選びいただいたWHITE PEPPERは
その名のごとく白胡椒のように少し黄色みを帯びつつ深みもある、優しいお色です。


足場板や赤みの強い建材を使われるということで
それになじむようなお色をご提案させていただきました。

ペイントはお知り合いの方々と大勢で手を加えていただいたそうです。
芹澤さんや芹澤さんを囲む方々の想いや苦労が詰まったお店。素敵ですね。




先日、私もついにオープンから時間が経ってしまいましたが友人とお邪魔させていただきました。

大切な人とさりげなく楽しい時間を過ごしていただけるような空間づくりを心がけていらっしゃる芹澤さんの優しいお人柄が現れた、
とても居心地がよく、長居してしまう空間でした。






まずBalooさんといえばこだわりのケーキ!
PORTER'S PAINTSの壁を背景にだいすきなショートケーキ。

29ee2e47febe4264b29458dc88f4055e_2
▲ふわっと口溶けが最高です。



ランチすぎに伺ったのでパスタもいただきました!
フードメニューも充実していますよ♪


778ffb1d5346445ea76e053a044da70a
▲だしが香る明太子パスタ。とっても美味しかったです!




今回お写真を撮り忘れてしまったのですが、
お手洗いもペイントしていただいております。

COLOUR:FRENCH BLUE
TEXTURE:EGGSHELL



元住吉という暮らすにもお出かけするにも『ちょうどよい』街に
こうした憩いのカフェがあるというのはとても素敵なことですね。


都内からのアクセスも良いですし
ぜひお立ち寄りくださいね。


cafe+cakeBalooさんのHPはこちら!
http://cafebaloo.com/