私は神様を証人に誓う。もう二度と飢えに泣きません。

家族にも飢えさせません。

そのためには、騙し、盗み、人をも殺すでしょう。

私は神様に誓う。もう二度と飢えに泣きません。

映画風と共に去りぬから、ビビアン・リー演じる主役のスカーレットの言葉です。アメリカの南北戦争で裕福だった毎日が一転、食べることすら事欠く困窮を極める境遇となり、しかも皆が混乱する中大勢の家族を背負って立たなければならない自分自身を鼓舞する言葉です。戦火に包まれたニューオリンズからやっとの思いで故郷タラに着いたもののそこも焼け野原になっている様を見て、弱気になるどころか誰かに頼るのではなく自分の足で立ち上がると言い放つ心の叫びです。

映画には不朽の名作と言われるものがあります。朽ちることのない名作。風と友の去りぬは名作の代表ですね。

と言う訳で風と共に去りぬ4時間全て見ました。戦前の映画です。全体的にはストーリーに風化のようなものを感じましたが、ただビビアン・リーのこのセリフは無視出来る分けありませんね。

思えば私もいつの日かデカいことをやると思いながら、そのいつの日が来ないままここまで来てしまいました。実はデカいことが何かもよく分かっていないかもしれません。

ビビアン・リーように全ての困難を背負ってでも立ち上がろう。梅雨空にそう誓う私なのでした。

こんにちは!ポーターズペイントの老川です。

6月は梅雨の時期で気候はどんよりしていて気持ちどこか落ち込みがちでした。

今一度気を引き締めていきます。

今月から40期が始まり、私も日々営業を行っています。

今月はテレアポして営業に伺うという日々を送っていました。

初めてお会いする方に対して、緊張でいっぱいになりながらも自分に出来ることを伝える。 

PORTER'S PAINTSの魅力を伝えることと相手との距離感を縮めることの難しさに直面しています。

正直、人と話すことは得意だと学生時代は認識していました。

ところが実際にやってみると全くできないのです。

井の中の蛙大海を知らずというやつにすら到底及ばないレベルです。

実はある方に相談したところ、、、

人に好きになってもらえなければ、仕事なんてしてもらえるわけがないと言われました。

また同時に、人に好きになってもらうにはその人のことを好きにならないと絶対に無理とも言われました。

その通りです。

我々が提供しているものは、『モノ売り』ではなく『コト売り』です。

塗装がきっかけで相手を幸せにすることをしています。

そのためにも、まずは相手を好きになって、自分を好きになってもらう。

そこでやっとお仕事をいただける。

その順番を間違えずに日々頑張っていきます。

皆さん

こんにちわ

向原です。

株式会社NENGOは6月より40期をスタートさせました。

節目の年です!

先日マンションデベロッパーのL-trusu様のオフィスを施工させていただきました。

Dsc09001_1

Dsc09042_1

Dsc09059_1

Dsc08961_02_1

オフィスは全てポーターズペイントのFRENCH WASHとSTONE PAINT FINEで仕上げさせて頂きました。

このご縁を大切に今後も、自社で手掛けるマンションシリーズでもスペックを頂いております。

普段とは異なるお客様の層ですが、新しい可能性を信じて今期もがんばります!!

皆様、こんにちは。
窪田です。

本日のタイトルは筋肉と色の関係。
何故筋肉かといいますと、最近私は筋トレにはまっているからです。
夏といえば、肌の見える面積が増えますよね。
油断してたるんだ体を引き締めるべく、
最近は日々筋トレに励んでいます。

ふと、「目にした色によって筋肉の状態が変わるのかな?」と思い調べたところ、、、
これがなんと影響するようです!
人間の体は、色に対して筋肉が反応するようにできています。
赤がもっとも筋肉が興奮・緊張する色に対し、ベージュや青色はリラックスした状態になるのです。

本気で筋肉を鍛えたい方は、
トレーニングルームの壁を赤色にしてみてくださいね!!

6月も皆様お疲れ様でした!
7月は更に暑くなりますが、心を燃やして頑張りましょう!

皆様、こんにちは

ポーターズペイントの髙瀬です。

弊社株式会社NENGOは6月より40期になりました。

期も変わったので改めて1から頑張っていきたいと思います。

今月はたくさんの現場を施工をさせていただきました。

その中で私がかっこいいと思った仕上げをご紹介させていただきます。

Img_1570_2

こちらは「LIQUID COPPER」という塗料を使用した仕上げになります。

こちらの塗料には金属の成分が含まれており、銅色に仕上がるのですが、

仕上げた後に乾燥を十分にさせ「PATINA GREEN」というアルカリ液を塗ることで、

塗料内の金属が反応し緑青を出すことができます。

私自身金属系の仕上げは今まで一度もなかったのですが、

今回施工の機会をいただき施工いたしました。

仕上がりを見るととにかくかっこいいです。

施工時の天候や気温などにより反応具合が変わり、

唯一無二の仕上がりになります。

こちらの仕上げは弊社溝の口の本社のショールームに

サンプルウォールとして施工をしておりますのでご興味のある方はご連絡ください。