皆様、こんにちわ。

中山です。

弊社も「スケベな街をセクシーな街へ」を目標に取り組ませていただいております川崎の街つくりですが、また川崎の街が変わるかもしれません。

川崎殿町キングスカイフロントに東急ホテルズさん運営の複合施設が、この春新たにOPENします。

ホテル、テラスレストラン、カフェ、ビジネスラウンジ、ライフスタイルストア、大浴場、フィットネスなど様々な用途で使用できる施設が含まれています。

多摩川を挟んで、羽田空港の対岸に位置する場所になるので、飛行機好きにはたまらない環境ですね。

2020年には、多摩川を渡る「羽田連絡道路」が開通するので、今よりも断然アクセスが良くなるそうです。インバウンドの利用者にも好まれそうですね。

現在の殿町周辺は、賑わっているとは言い難いのが現状ですが、

川崎駅周辺だけではなく殿町も賑わっていくことで、地元民からもインバウンドからも愛される街に

段々なっていけば良いなと思いました。

そんな殿町のプロジェクトですが、大手ディベロッパーさんにお声がけ頂き、

弊社もペイントで、お手伝いをさせて頂きました。

主には、水素燃料電池を設置するスペースの装飾と施設の顔となるエントランスになります。

Photo

Photo_2

Photo_8

Photo_5

Photo_6

Photo_7

イメージ通りの仕上がりになり、とても喜んでいただけました!!

街ごとに、街らしさがあると思いますが、

川崎は、今まさに 旧川崎⇒NEW川崎に進化をして

新たな街らしさを形成している最中なんだなと思いました。

中山

個人的な話ですが、いま一番行きたい国は、モロッコです。

スペインとモロッコを舞台にしたスペインドラマ

「情熱のシーラ」を見て以来、タンジールやテトゥアンにとても行きたくなりました。

モロッコ、と検索すると、青のまちシャウエンの写真がならびます。

0caaab6fda414214904bc20c5fddc873

このようなカラフルな街並みは日本にはなかなかないのでとても憧れます。

日本のまちにも、看板やらポスターやらの色が散りばめられており

ある意味、カラフルではありますが

美しいカラフルさとは思えません(訪日外客から見れば、美しく見えるかもしれませんが、、)

さて。

PORTER'S PAINTSにも、Moroccoという名前の色があります。

青ではなく、黄色です。

国の名前や街の名前が由来になった色って、ワクワクしませんか?

次回もまた、国や街の名前がついた色をご紹介したいと思います。

それでは。

 

    こんにちは。

    スタッフ藁谷です。

    寒さの中にも、時折見せる日中の太陽の暖かさが、

    少しずつ春の足音を感じさせてくれます。

    冬の朝は、必ず温かい野菜のポタージュを前日から仕込む私ですが、

    そろそろフレッシュな生野菜のサラダを食べ、

    食からも春を感じたいな〜と思う、今日この頃です。

    さてさて、今週からいよいよ昨年末から打ち合わせを重ねてました、

    アパレルショップの塗装工事が始まります。

    打ち合わせ段階からブランドコンセプトと表現したい

    空間をヒアリングし、何度も色の擦り合わせし、

    ようやく思い描いていた空間がかたちになります。

    何においてもそうですが、かたちになるまでの、

    まさにその試行錯誤の時間が本当に楽しい。

    旅に行くまでの時間、料理が出来上がるまでの時間、

    新しい住まいへの準備の準備などなど… 

    その準備の時間が、ストーリーとなり、

    出来上がったかたちにさらなる息を吹き込みます。

    

    私達は、ただ色を提案するだけでなく、

    その色によって映し出される空間までをも、

    色、テクスチャー含め、トータルでご提案させて頂きます。

 

    是非ポーターズペイントの本物の質感で、

    居心地の良い空間作りをしませんか?

    藁谷

    

Img_0045

   

こんにちは。

PORTER'S PAINTSの渡辺です。

今日はお知らせがございます。

PORTER'S PAINTS JAPANではインスタグラムをはじめてみました。

TINER渡辺目線のPOSTや素敵な施工事例など、随時UPしております。

ぜひフォローしてくださいね。

♥やコメント、大歓迎です!

PORTER'S PAINTS JAPAN instagram 

170523_nengo31610

新年も明け1月があっという間に終わろうとしています。

今年もよろしくお願いいたいします。

自宅の庭にウッドデッキを付けたのは約7年程前のこと。

子供達がまだ小学校に入る前でした。

MDFのような素材も考えたのですが、やはり天然木の風合いが欲しいので

アメリカンレッドシダーを選びました。

それから7年、一度もトップコートの塗り替えをしないまま来てしまいましたので

いよいよ塗り替えをしようと思います。

これから先はまた。

この度、1月16日に発売された、

I'm home no.92 March「WORK AT HOME」

へご紹介いただきました。

ご家族、ご友人、ご友人のご友人など、

大勢の人たちと一緒にペイントさせていただいてから早一年。

このようにご紹介いただけるの本当に嬉しい限りです。

Puddle株式会社 加藤様ご夫妻、羽場様、ありがとうございます!

職住一体の住まいで自分らしく暮らす。

今後どのように働いていくのか、暮らしていくのか、

きっかけにも繋がるなる1冊だと思うので是非本屋で見かけた際は、

お手にとってご覧ください。

皆さん、こんにちわ、中山です。

本年もよろしくお願い致します。

年末年始、連日快晴で、とても気持ちの良いお正月でしたよね。

私は、地元静岡へ帰省して参りました。

忘年会、親戚との集まり、初売り、新年会と毎日何かしらあってバタバタと過ごしましたが、

空いた時間に、今では世界遺産になった「三保の松原」に久しぶりに行ってきました。

三保は、折戸から三保へ埋め立てられて繋がった地域なのですが、

昔は「神の島」と呼ばれていたらしいです。

海を挟んで富士山を真正面で拝める場所として、とてもありがたい聖域とされていたとな。

Img_1877

私は、高校時代この三保半島で、学問、、、部活、、、釣りに!!!励んでいたので、

改めて三保の歴史と自然にありがたみを感じました。

折角来たので、少しばかり竿を出すことに。

急深な地形が特徴の駿河湾。ちょいと遠投し、探っていると小さなあたりが!!

新年初フィッシュということで、ワクワクしながら巻いていると急にヌ~っと重くなり

こんな子が釣れました・・・・・

Img_1858_3

Img_1857_3

ギャー!!!

お亡くなりになっていましたが、

「ミズウオ」とゆう水深900m~1500mで暮らす深海魚さんらしいです。

と、釣り好き・自然好きの私が、地元静岡は清水・三保で感じた「らしさ」のお話でした。

皆様も自分なりの感じ方で、地元や思入れのある場所の「らしさ」に触れてみてください。

次回は、しっかり施工事例などUPします。

中山

 こんにちは。

 1月も中旬が過ぎ、お正月気分もすっきりと抜けた藁谷です。

 今年もポーターズペイントを通して、多くの方々との出会いを期待しつつ、

 同時に出会った方々とよりよいお仕事、関係性を築いていく事が出来るよう

 日々楽しみながら努めて参りたいと思います。

 11月から営業スタッフになり、早3ヶ月。

 4月からの新卒スタッフを寛大な気持ちで迎えられるよう、スピードアップしながら

 様々なことを習得していこうと思っています。

 

 さてさて、今年も出勤初日、長女を連れての子連れ出勤デーでした。

 小学校の冬休みは長いので、こうして度々会社に来て一緒に過ごしています。

 子連れ出勤の日はなんだかんだ私が一番嬉しかったり笑。

 やはり子供と一緒にいることは親子共々気持ちが穏やかになるものです。

 とは言いつつ、かなり集中しなければいけないときはなかなかかまえませんが…

 そんな真剣な親の姿を見せるのも彼女にとって社会勉強の一つになるでしょう。

 また数か月で春休みがきます。

 また会社や工房で長女を見かけたときは、話しかけてみてくださいね。

 名刺交換してくれるかも?!

 

Img_0017_2

 

 

 

株式会社NENGO PORTER'S PAINTS営業スタッフは、

PORTER'S PAINTSのみならず、特殊塗装・特殊左官の提案から施工までを行っています。

本日は、最近ご要望の多い、MORTEXについてご紹介いたします。

MORTEXは、優れた機能と高い意匠性を併せ持つ

”デザインコンクリート”を2~3mmという薄塗りでつくれる左官仕上げです。

27種の鉱物成分が順に硬化することで表面が強靭になり

コンクリートの5倍の強度があると言われています。

下地が動かないように出来ていることが大前提ですが、非常に割れにくい材料です。

開発したのはベルギーのBEAL社(https://bealinternational.com/fr/)。

至るところで幅広い仕様が可能なことから、最近ではかなりご要望があります。

Mortex04

床にも、壁にも、天井にも、ダイニングカウンターにも、

Ocrier_20locrier1304x400

水周り、浴室、浴槽、プールまで施工できてしまいます!!

Mortex31

下地は、選びません。

多孔質で吸水性のある下地(板、セメント、モルタルほか)や、

金属、タイルなど表面が滑りやすいものまで施工できるため

新築・改築問わず使用いただけます◎

MORTEXのご説明、設計中案件のお打合せ、御見積依頼、現場調査、

いつでも承りますので、弊社PORTER'S PAINTS営業担当までご連絡くださいませ。

松川由衣菜

東京から富士山を見るとその手前に丹沢の山々が連なります。その丹沢を見ると私は決まって「詠み人知らず」という言葉を思い出します。

詠み人知らず。

数ある日本語の中でも最もロマンチックな言葉ではないでしょうか。「奈良、平安時代の和歌で作者不明のもの」といった意味と思いますが、ここでは大きく変えて遥かな日本の歴史の中で名も知れない人々が一生懸命に生き、そしてその子孫が私達だという意味で考えて下さい。少し無理がありますでしょうか。

連綿と続く人々の営みとそれを見てきた山や河、青空、雲、夕陽。これは千年をこえる昔から、そして未来永劫も続くものです。

その一方で人は祖先は会ったことがあっても二代前の祖父母までが一般的です。父母にしても若い時のことは想像の領域です。

その想像するしかない永遠の時の流れの中で後から続く後輩たちに、例え詠み人知らずであっても何かを残すことが出来るでしょうか。

その何かを創り出すために毎日があるのだと心に定めやって行こうと思います。

本年もよろしくお願い致します。