株式会社NENGO PORTER'S PAINTS営業スタッフは、

PORTER'S PAINTSのみならず、特殊塗装・特殊左官の提案から施工までを行っています。

本日は、最近ご要望の多い、MORTEXについてご紹介いたします。

MORTEXは、優れた機能と高い意匠性を併せ持つ

”デザインコンクリート”を2~3mmという薄塗りでつくれる左官仕上げです。

27種の鉱物成分が順に硬化することで表面が強靭になり

コンクリートの5倍の強度があると言われています。

下地が動かないように出来ていることが大前提ですが、非常に割れにくい材料です。

開発したのはベルギーのBEAL社(https://bealinternational.com/fr/)。

至るところで幅広い仕様が可能なことから、最近ではかなりご要望があります。

Mortex04

床にも、壁にも、天井にも、ダイニングカウンターにも、

Ocrier_20locrier1304x400

水周り、浴室、浴槽、プールまで施工できてしまいます!!

Mortex31

下地は、選びません。

多孔質で吸水性のある下地(板、セメント、モルタルほか)や、

金属、タイルなど表面が滑りやすいものまで施工できるため

新築・改築問わず使用いただけます◎

MORTEXのご説明、設計中案件のお打合せ、御見積依頼、現場調査、

いつでも承りますので、弊社PORTER'S PAINTS営業担当までご連絡くださいませ。

松川由衣菜

東京から富士山を見るとその手前に丹沢の山々が連なります。その丹沢を見ると私は決まって「詠み人知らず」という言葉を思い出します。

詠み人知らず。

数ある日本語の中でも最もロマンチックな言葉ではないでしょうか。「奈良、平安時代の和歌で作者不明のもの」といった意味と思いますが、ここでは大きく変えて遥かな日本の歴史の中で名も知れない人々が一生懸命に生き、そしてその子孫が私達だという意味で考えて下さい。少し無理がありますでしょうか。

連綿と続く人々の営みとそれを見てきた山や河、青空、雲、夕陽。これは千年をこえる昔から、そして未来永劫も続くものです。

その一方で人は祖先は会ったことがあっても二代前の祖父母までが一般的です。父母にしても若い時のことは想像の領域です。

その想像するしかない永遠の時の流れの中で後から続く後輩たちに、例え詠み人知らずであっても何かを残すことが出来るでしょうか。

その何かを創り出すために毎日があるのだと心に定めやって行こうと思います。

本年もよろしくお願い致します。

皆さまは「手作り」に挑戦したことはありますでしょうか?

料理をすることは、材料を増やしてみたり、もしかしたら自分でレシピを考えてみたりしたことは?

お花のブーケ、リースやクリスマスの時期に飾るクリスマスツリーでも、手作りに挑戦できます。

実はこういう手作りとインテリアは以外と共通点が多いです!

最早季節外れの話になりますが、去年クリスマスツリーを飾ったとき気がついたものです。

ポーターズペイントの中で質感が色々あると同じ、クリスマスツリーのオーナメントも、テクスチャーや形がたくさんあります。テクスチャーのバランスのあるクリスマスツリーは、センスが良いと思います。

まずはクリスマスツリーのベースカラーを二つくらい選んで、マットとツヤツヤしているボールのオーナメントでツリーを飾ります。それに、キラキラしているオーナメントを加えて、ツリーがうるさくならないように、数を控えめにします。(ベースの4/1くらい)
最後に、形や素材が全く異なるもの(金属、木材、お花、アンチークオーナメント等)をアクセントとして加えます。

(以上、クリスマスツリー作りのレシピでした。今年のクリスマスは是非参考にしてください m(_ _)m))

インテリアは同じく、それぞれ質感がある家具やデコレーションをミックスして上手く出来上がるものです。例えば、木材のベッドフレームに、リネンの毛布にサテンのシーツを全部象牙で揃えても、バランス取れます。

そこでベースとなる壁はとても大事な役と勤めます。自然にありそうな色や質感がいっぱいあるポーターズペイントには木材や植物や自分の気入り飾りを引き立てる力があります。

是非、自分の目と手で実感してみてください。今年も、ご来店をお待ちしております。

こんにちは。

あっという間に1年も終わりを迎えておりますね。

今年も、みなさまのおかけで無事1年を過ごすことができました。

ポーターズペイントを通じたくさんの方にお会いできとても幸せな1年でした。

来年もどんな1年になるのか楽しみです。


さて、冬期の休業ですが、

下記の通り休暇とさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。

平成29年12月27日(水)~平成30年1月3日(水)

PORTER’S PAINTS は、1月4日(木)より通常営業いたします。

来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。

山口

F90d4f06681163080ca654180b6f7bdd

こんにちは。小沢です。

いよいよ今年も残りわずか。世間も一気に年の瀬の雰囲気に包まれていますね。

皆さん、酉年はいかがお過ごしでしたか?

私は先月あたりから四十肩を患い、今が痛みが引きません。。。

二日酔いの抜けも一段と悪くなり、体重コントロールも時間がかかりはじめました。

まさに本厄らしさタップリの1年間でした。

来年、戌年は晴れて本厄が終わり、また長男が年男ということもあり

背筋を伸ばしよき一年を過ごしたいと思います。

先日、とあるアーティストのライブを観にいった際、

「楽しめるうちに楽しむ」ということを改めて実感し、

来年はしっかり楽しまさせていただきます!

来年は皆様にとって飛躍の年になりますよう祈念し、

今年最後の小沢blogとさせていただきます。

よいお年を!

皆さん

こんにちわ

中山です。

建築現場は、年末の怒涛の竣工ラッシュで天手古舞です。

本日は、代々木上原で施工中の現場に伺ってきました。

3日間で天井を仕上げなければいけない中、

変わった天井の形に苦戦していました・・・

Img_0460

Img_0455

Img_0457

バタバタしていて、いつものペースで仕事ができない時ほど事故が起きやすいと思いますので、

施工のクオリティーの管理も行いましたが、安全管理をメインに行ってきました。

年末年始、皆様もケガ・事故・病気の無いよう

ご自愛しつつ、楽しんで下さい。

よいお年を。

クリスマスイブですね。

今日は当然外へも飲みに行かず、

家族とクリスマスパーティー。

娘達と一緒に料理を作りました。

教えてあげながらですがもう料理を

作れるようになったんだなぁと、

親父は喜んでおります。

(ケーキはいつもお願いしている美味しいケーキ屋さんのもの)

5375de39465d42f081777a28b7239f62

Dc83f77d33b84e7a988426dcab877429

今年も残り一週間、頑張りましょう!

良いお年を。

藤松

こんにちは。ポーターズペイントの渡辺です。

寒い日が続いておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

先月の頭にちょっとスペシャルなワークショップを企画させていただきました。

弊社NENGOでは現在川崎市日進町にあります、簡易宿泊所をゲストハウスとして生まれ変わらせるプロジェクトを行っております。

その一部屋をポーターズペイントで塗ろう!という企画でお客様を募らせていただきました。

**

ワークショップの様子をお伝えする前に、簡易宿泊所のご説明から。

高度経済成長期に、川崎は工業地帯ということもあって、横浜や東京から多くの日雇い労働者が中継地とする土地でした。

そのため、日進町のような安く長く滞在できるような宿泊施設が多く生まれました。

現在はそういった時代に活躍された方々が生活保護を受けながら生活する場所として利用されているという現状です。

日進町を含む一帯には、はかつて風俗街があったりと歴史的にもかなりディープな界隈です。

そんな色濃さも残しながら新しい風を吹き込むべく、外国人の方やバックパッカーのお客様に利用していただけるようなアートな宿として、『日進月歩』が来年1月に誕生予定です。

**

ポーターズペイントとしてはそんなバックグラウンドを読み取りつつ、お客様に快適な空間を感じていただくべく、一部屋まるごとペイントをしよう、ということで、ペイントをお考えのお客様を募りワークショップを開催するという形になりました。

一部屋まるごと塗ることでポーターズペイントに包まれた空間を体感いただけます。

そんなワークショップにお越しいただいたお客様はU様ご夫妻です。

Img_1373

ご新築中のご自宅にペイントご予定です。

とてもこだわっていらっしゃるご自宅で、なんと全面塗装!

教えさせていただくわたしも力が入りました!

まずは大切な養生作業から・・・

Img_1356

とても真剣なおふたり。

続いてペイント1回目!

Img_1362_1

見事な刷毛裁きです!

つづいてペイント2回目。仕上げていきます。

05c24ae72d47453e8f1991ad5f8e1538

Img_1364

空間がどんどん仕上がっていきますね。

Img_1371

完成!

お疲れ様でした。

今回塗っていただいたのは、浅葱鼠という日本の伝統色です。

畳の色とマッチして、落ち着いた青緑に包まれたとても居心地の良い空間になりました。

きっと安眠できるお部屋になっていると思います。

U様ご夫妻、ご参加いただき誠にありがとうございました!

日進月歩は1月にOPEN予定です。

また情報をお伝えしますので、お楽しみに!

また、ポーターズペイントでは今後もちょっとスペシャルなワークショップを企画しますので、ぜひみなさまチェックしてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

気が付いたら今年も残すところ2週間しかありません。今年の11,12月は例年になく忙しく毎日が必死だったせいか年末感がありません。もう一山越えて良い新年を迎えたいと思います。

思い返すと1年色々な事がありましたが、ここに来て周りの人のハッとするような素晴らしい人間性に接することが重なりました。思わぬ瞬間に人の素晴らしさが改めて感じられています。

例えば社内ではたいがいの人より私は年齢が上ですが、そんな事関係なく皆から学ぶべき事がとても多いなと感じています。

来年はそんな皆とより良い年にし、さらに周りの全ての人を幸せに出来るよう頑張ります。多分来年もまたあっと言う間の1年だと思いますが、今年の反省を踏まえ1日1日、1歩1歩を大切にし常に全力を尽くす1年にしたいと思います。

師走の時期、

少しの時間を利用して、

それぞれのお好みの場で、

コーヒー片手にパンで休息はいかがでしょうか。

この度Luz自由が丘3FにNEWオープンした、

パンとエスプレッソと自由形」にてPORTER'S PAINTSを採用いただきました。

(1Fにもテイクアウト店舗「なんとかエスプレッソ」もオープンしています。)

 住 所 : 東京都目黒区自由が丘2-9-6

 電 話 : 03-3724-8118

 デザイン: AHA 浜田昌則建築設計事務所

今回は壁ではなく、

照明傘にペイントさせていただきました。

_dsf9271_2

通常照明傘などは、下地の関係と熱の関係で、

経年劣化が甚だしいのでお断りしておりますが、

今回化学の進歩でLEDという熱もそれほどこもらないだろうと打合せさせていただき、

また経年優化にも繋がるきっかけになると思い、

お施主様・設計様ご理解の上チャレンジさせていただきました。

また少し長くなりますが、

こちらのお仕事をさせていただいたきっかけをお伝えさせてください。

弊社で現在産休中の弊社宮永氏の同級生で、

ポーターズペイントに興味がある方がいるということで宮永氏よりご紹介いただき、

事務所へお邪魔させていただいたのが最初のきっかけでした。

(宮永氏、ありがとうございます!不イッチサンド食べてね。)

そしてこの店舗のデザインを担当された田邉様はじめ事務所の方がお施主様へ提案くださり、

お施主様が色や色の名前を気に入ってくださり今回のお仕事に繋がりました。

感謝しかなく、

改めてこういう繋がりの大切さを学びました。

この場をお借りして、、、ありがとうございます。

仕上がりは素材感・色共に完ぺきです。

今回は照明傘の内側は全て色を変えており、

座るたびに違う世界観を味わえるのもポイントです。

お客様からもひとつひとつ内側の色が異なることが好評をいただいているそうです。

Img_8433

Img_8434(照明内の絵は別の方が描かれました!)

是非店内でしか味わえない空間を体感してみてはいかがでしょうか。

_dsf9270_2

それでは。