先日、和菓子を買いに町に出ました。百貨店でいくつかのお店をまわったのですが、どうも和菓子は滋賀県のお店が多いことに気付きました。

「なぜなんでしょう」とその一店でたずねたところ「滋賀は京都に近いですし、北陸への便も良いからでしょう」とお話しを頂きました。もっと言えば名古屋にも近いですね。そう考えると滋賀は歴史的に地の利この上ない土地柄と言えそうです。

禄兵衛という和菓子は滋賀の長浜発祥だそうです。

長浜と言えば織田信長が浅井長政と度重なる合戦を戦った時に、その戦功で領主となった羽柴秀吉が城を築いた土地です。元は今浜と呼ばれていた地名に信長の長をもらい長浜と改名した秀吉ゆかりの地です。

その後清洲会議で長浜城の城主は柴田勝家の甥柴田勝豊に代わります。会議で城主が変わるなど戦国唯一の例でしょう。

近江国には数多くの城があります。長浜城の近くには佐和山城があります。あの石田三成の居城です。佐和山城は実戦向けの巨大な城だったそうですが、関ヶ原の戦いの後に東軍の総攻撃を受け落城します。石田三成ファンの私としては残念でなりません。

関ヶ原の戦いの後にこの一帯を治めたのが徳川の重臣井伊直政で、その居城として新しく作られた彦根城は廃城となった長浜城や佐和山城の石材や木材を使って作られたそうです。

徳川幕府の譜代の重鎮として井伊家は幕末まで続きますが、井伊家15代の井伊直弼はいよいよ混乱する幕末の情勢の中で幕権復活を期し反幕勢力を厳しく取り締まります。世に言う安政の大獄です。そして、その反動であの有名な桜田門外の変が起こり直弼は倒れます。

その後幕末の沸点鳥羽伏見の戦いでは、井伊彦根藩は幕府軍の主力として参戦するかと思いきや寝返り薩長につくという離れ業を演じます。これには家康さんもびっくりだったことでしょう。

彦根城は現在でも当時の天守閣が残っている数少ない城で国宝にも指定されているはずです。

以上、私の津本司馬本譲りの記憶の総力を結集しました。和菓子から妄想自由自在のお話しでした。



休みの日をなにするかとよくブログで書いてるポーターズペイント梶原です。

休みの日にしていることを書きたいと思います。
今までは、休みの日は、疲れて寝るか仕事のことを考えてソワソワしてましたが、最近は、仕事も環境もほんの少しだけ慣れてきて休みの日美味しい食べ物を食べるようにしています。

食べたいと思った物を食べる!
ラーメンや海鮮やお肉!!

意外と営業でも休みの日の過ごし方で盛り上がったりもします。

休みの日でもセンサーを張りながら行動するのも悪くないな。と思います。

皆さんはどんなお休みをお過ごしですか。

この質問で、是非休みの過ごし方を改めて考えてみるのはどうでしょうか。
改めて考えると視野が広がるかもしれないですね!私も考えます!

それでは、季節の変わり目の今を服装や景色で楽しみましょう(^^)

皆さま

ご無沙汰しております。

最近は新生活に向けて休日は物件探しに時間を費やす日々。

新しいことって想像がとまらなくなるので好きなんですよね。

そのおかげでほぼ毎週狂ったように開催していた自宅七輪が開催できてませんが。。。

人生って縁だなーとつくづく思う今日この頃。

前職のつながりで最近自分のお店をOPENさせた方に合いに良くと

ひっさし振りにエスプレッソマシーンを触らせてもらっちゃいました。

昔は毎日毎日いじくり倒してたけど2年近く触らないとアートもショボくなりますね。。。

Img0455

ギリセーフ?ギリアウト?

ジャッジはお任せします。

年内に新しい生活が収まることを臨む日々です。

それではまた。

こんにちは。

入社1年目の窪田です。

皆さん、早起き得意ですか?

私は非常に朝が苦手で、社会人になってからというもの

毎朝眠たい気持ちと戦う日々を送っております。

そんなある日、遠方の現場に朝イチに行かなければならない日がありました。

家を出たのは5時半、、、

まだ少し重い瞼をこすりながら外へ出ると、

Unnamed

朝の景色がとっても美しいことに感動してしまいました。

加えて、秋の朝の少し冷たい空気が気持ちよくて、

早起きしたことに珍しく喜びを感じました。

早朝の空気や景色を味わえるのは、

早起きした人の特権なのかな~と思い、

「早起きは三文の徳」ということわざに納得しました。

実は、早起きって美容や健康によかったり、記憶力が向上したりといいことがたくさんあるみたいです。

みなさん、ぜひ明日は早起きしてみてはいかがでしょうか!

ついに横浜ハンマーヘッドがOPENしました。

Photo

PORTER'S PAINTSにてペイントさせていただいた2店舗をご紹介させていただきます。

QUAYS pacific grill 1.2F】

 ニューアメリカンとクラフトのお店。(ざっくり)

 デザイン: KROW

 壁   : STONE PAINT COARSE

 

COLONIAL BEACH 2F】

 シーフードのお店。(ざっくり)

 デザイン:スワンズ

 壁:STONE PAINT FINE

両テクスチャーとも光と同じ方向から見ると表情が分かりづらいですが、

正面や角度をつけてみると陰影が美しいです。

タイミング合えば是非足をお運びくださいませ。

 伊藤