オリンピックの抽選が全て落選した、
ポーターズペイントの梶原です。

6月は現場が2つあり入社してから怒涛の1ヶ月でした。

正直、現場が心配で寝れない日もありました。
そんな中つい先日、1つ目の現場が完成しました。先輩方、職人さん、監督さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
現場は、一番勉強になりますね。

大変な事や嬉しい事を積み重ねて少しずつでも着実に成長していきたいです。

7月は、
自分の出来る事を精一杯行動に移す1ヶ月にしていきたいと思います。

明日から7月!!
頑張りましょう!

弊社は企業活動を通じて『世のため人のため』に貢献します。

【海洋プラスチック問題】

世界の海に存在しているといわれるプラスチックごみは、合計で1億5,000万トン。

そこへ少なくとも年間800万トン(重さにして、ジャンボジェット機5万機相当)が、新たに流入していると推定されています。

これにより海洋生物などの生態系に甚大な被害を与えており、近年各国でプラスチック製品削減の対策がとられています。※WWFジャパンから引用

壁紙(ビニールクロス)もそのひとつです。

日本の年間壁紙生産料は約7億m2。

その内の98%がプラスチック及び塩化ビニールクロスです。

年間廃棄量は10万トン。

そのうちリサイクルされるのが1%、残りの99%は埋め立てになるそうです。

日本では住宅、保育園や幼稚園、学校、病を治すはずの病院でさえ壁はビニールクロスが現状です。

言い換えれば、私たちは大きなビニールの袋の中で生活しているようなもの。

その状態がどのようなことになるか想像してみてください。

壁紙大国と言われるドイツでは8割が紙製、日本では9割がビニールクロスです。

本当にこのままでいいのでしょうか?

民間企業から日本の環境問題を解決し、且つ建築に価値を見出せるよう努力します。

石岡 慎吾 

こんにちは!
入社3ヶ月経過しました、窪田です。

わたしの最近の楽しみは、
天気の良い日に外を歩くこと。

営業していると歩くことが多いので、
最近の梅雨の季節は晴れの日が恋しくなります。

貴重な天気の良い日に、
公園で一息つきながらおにぎりを食べるのが
とっても幸せなのです。

PORTER'S PAINTSは光の当たり方によって、
見え方が変化します。
照明、朝昼夕方の自然光、いろいろ見えかたはあるけれど、
個人的には天気の良い日の見え方が一番好きです。

早く梅雨明けしてほしいです。
今年は新しいレインブーツを買ったので、
なんとか乗り越えらそうです。

写真はある日の空。
緑と青空がすごく綺麗ですごく気持ちが良かった!

7月から4ヶ月目がスタート。
頑張っていきましょう!


皆さん

こんにちは

中山です。

ここ数日じめ~っとした空気が体に纏わりついて少し気持ち悪いですが、

梅雨が明ければ夏本番。

私たちの季節です。

現在軽井沢にて物件のお手伝いをさせて頂いており、

先日も進捗確認と工程会議参加のために伺ってきました。

Img_2522

Img_2523

Img_2525

一歩一歩着々と進む中、各業者の職長同士の工程争い。

譲り合う者もいれば、奪い合う者も、、、

結果的に譲り合う者が品質・所作ともに良いものを提供できる人なんだと思います。

自分主体でなく、現場全体を思いやれるプロの集まりが建てた物件は、

細部まで気遣いが行き届いていてとても美しい出来栄えになります。

ピンチをチャンスの変えられる施工スタッフ、

ピンチをチャンスに変えてあげられるコンサルタントでありたいなと思いました。

物件は、まだまだ折り返し地点ですが

引き続き皆で切磋琢磨して最高の仕上がりを提供していきます。

それでは。

研修制度を使って海外研修へ行ってきました。

訪問先はミラノ、ヴェニス、パリ。

Img_1263

Img_1988

Img_2840

共通して感じたのは、

外観は本当に人が建てたものなのかというほどヒューマンスケールではなかったこと。

でも、とても人を感じました。

日本を考えた時逆だなと。

ヒューマンスケールではあるが人を感じない、、、というか、

人が近すぎる。いや求めすぎるか。。。

どうしてこんなにも違うのか。

やはり太陽と湿度かな。

では。