皆様、こんにちは。
ポーターズペイントの髙瀬です。

先月に続きですが、
2022年も残り1か月となりました。
そんな中9月から続いていた地方の大型現場、10月より続いていた都内の大型現場が
終わりを迎えました。
各現場補修等が残っておりますが…

各現場で色々なことを感じ、自分がまだまだ甘いと改めて認知と改善をしないといけないことを
多く学びました。

当たり前のことですが、
施工スタッフ(職人さん)達がいての営業マンです。
施工スタッフには我々営業マンができないことを現場で行ってもらい、
施工スタッフにできないことを営業マンが行うと当たり前のことですが、
その点で私は甘かったです。

今回の現場ではもっとやれることが多くあり、
自分一人でできると思い込み過ぎて周りの方の力を借りようとしていませんでした。

後になって自分はおろか施工スタッフに苦労をさせてしまいました。

今からでもできることはあります。
まずは動きそして次回同じことを起こさないように今から動かなければいけません。

後輩に困ったら周りの方に助けてもらいなさいと言っていたのに
自分がそれをできていませんでした。

少し早いですが、
2023年はまず自分が苦手、できていないことをしっかり把握し
それを克服していくように動いていこうと思います。

そのために今から少しずつでも動いていくようにいたします。

2022年も残り数現場ですがそこで学ぶことを忘れず、
また自分でできることをしっかり考え動けることは全て動くようにしていきます。

こんばんは!ポーターズペイントの老川です。

11月も終わりということで、弊社は半期を終えました。
今期はおかげさまでたくさんのお仕事をいただき、
充実した日々を送ることができました。

たくさんのお仕事をいただくと共に、
色々な経験をすることができ、成長にも繋がったと思っています。

成長というと、
私は今月で24歳になりました㊗️
まだまだ若いと言われる年齢ではありますが、
近年1年もあっという間に終わっている気がします。
その分充実しているということかもしれません。

24歳になったことで、お祝いも兼ねて金沢旅行に行って参りました。

旅行をほとんどしてこなかった身としては、
どの観光地巡りも食べ物も満喫することができて、
「この経験をするために仕事をしている」
そんな気がしました。

経験をするためには止まっていてはできません。
常に走り続けて掴みにいく、
そんな精神を忘れずに残り半期またその先と駆け抜けていきたいと思います。

とりあえず半期お疲れ様でした!

こんばんは、ポーターズペイントの老川です。

ついこの前暑い夏に苦しめられていたと思いきや、
もう肌寒くなってきて、
時間の流れの速さに驚かされています。

と共に自分は成長できているのか、、、
と考えさせられる毎日です。

最近更なる自分の成長を追い求めるべく、
読書に勤しんでいます。
月に1.2冊は読むようにしていたのですが、
もっと読まねばと思い買い漁っています。

今のマイブームは凪良ゆうさんという作家にハマりつつあります。
かなり刺激強め(決して変な意味ではありません)ですが、
人間の色々な欲望について書いていて、
「どこまでも世間と相容れない人たち」を描いています。

私も多くの人と関わる職業のため、
色々な考え方を持つ方々と関わります。

その度にどんな言動で接することが正解かを考えさせられます。
小説とはいえども、学びはたくさんありますね。
成長は自ら掴みにいくものと改めて感じました。

皆様、こんにちは。
ポーターズペイント髙瀬です。


気温もかなり下がり終日肌寒い日が続いており、
体調にお変わりはないでしょうか。
私はUNIQLOのヒートテックを着始めてしまい、
冬の準備をし始めております。


早速ですが、
タイトルに書かせていただきましたが、
2022年も残り11月、12月と2か月になりました。
そして今期最大にバタバタしております。


10月は自分の不甲斐無さがとても感じとれ情けないと落ち込むことが多い月でした。
現場の段取りが若手のスタッフを含む部署のメンバーよりもレベルが低いと感じ、
現場で施工をしていただく職人さんへの配慮ができていなく、
現場に入ってから段取り、現場が進みながら動くという
職人さんへ負担をかけてしまうことが多いです。


私の仕事は職人さんは現場で施工をしていただく際に、
スムーズに気持ちよく仕事をしていただけるように段取りを取り、
何かあればすぐに現地に向かい対応をするなどのことです。
そこを疎かにしていけないのにできていなかったです。
まずは今継続して施工をさせていただている現場で段取りを見直し、
少しでも負担を減らせるように自分にできることを100%できるように頑張りたいと思います。

最後にとあるモデルルームで施工をさせていただいた施工写真です。

Stf



皆様、こんにちは。

ポーターズペイント髙瀬です。

終日暑い日が少なくなり、朝と夜は肌寒く日中は暑く
夏も終わりかけて秋が始まりかけております。
秋といえば食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋など様々ありますが、
私は紅葉の秋が一番好きです。
都内でもとても綺麗な場所を去年、一昨年とたくさん見つけることができたので、
今年も新しい場所を見つけれると嬉しいです。

余談はさておき、
タイトルに書かせていただいた「改めて感じたこと」ということですが、
今月は色々なことを改めて感じることができました。
①STONE PAINT COARSE(STC)の素晴らしさ。
STCは目の粗い石英が入っており陰影がとても素晴らしく表現できる仕上げです。
今回過去一番大きな面での施工をさせていただき自分の中で改めて実感することができました。
今後自分が実際に見た意見や特徴をもとに色々なお客様にご提案をしていきたいと思います。

Stone_paint_coarseshell_grey



②補修工事の難しさ
7,8年前に施工をさせていただいた物件の一部を補修をさせていただきました。
仕上げ色のデータが残っていなく実際に物件に伺わせていただき現状の色見を確認し材料を準備。
原色が日に焼けて色あせをしている部分、汚れてしまった分色々な条件を元に
どのように直すのがいいのか、色見はどうするかお施主様と話をさせていただき
施工をすることの大切を感じることができました。

もっと感じたことは大きなことや小さいこと様々ありましたが、
大々的にはこの二つかと思います。

今年も残り3か月となり、2022年を悔いのないように過ごすために
この感じたことを大切にしながらこれからも皆様のお力になれるように頑張っていきたいと思います。