社会 Feed

皆様

こんにちは、PORTER'S PAINTS髙瀬です。

最近は毎日寒く冬真っ只中だなと日々思う毎日です。

タイトルでも書かせていただきましたが2021年も残すところ8日となりました。

2021年は皆様にとってどのような一年でしたでしょうか。

私自身色々な出来事がありました。

入社前からお世話になっており業務や仕事に対する姿勢、生活態度など多くのことを

ご指導いただいた上司の退職。

上司のお客様の引継ぎ。

後輩の入社。

大型物件のご相談。

色々な事が起き不安点が多く、色々な事に挑戦をしうまくいかないことが多く、

反省点、改善点様々な事が見つかった1年でした。

入社時から面倒を見てもらっていた現上司にも頼りすぎてしまい、

迷惑もたくさんかけてしまいました。

2022年は自分にとってきっかけな時だと思っております。

私自身何事も途中でやめることはせず3年はやることを決めております。

来年は3年目になります。

2021年に反省点をしっかり自分の中でまとめて2022年は一皮むけるように

頑張りたいと思います。

皆様今年もありがとうございました。

2022年も何卒よろしくお願いいたします。

Img_1417_2

皆様、こんにちは。

最近は肌寒い日が続いており、外が暗くなるのも早くなってきました。

タイトルでも書かせてもらいましたが、

10月から第二新卒で「澤本聖也」というスタッフが入社しました。

Img_2271

まだまだ分からないことが多く、

色々な業務で苦戦をしております。

僕もちょうど2年前の10月からインターンに参加してました。

その時は本当にわからないことが多くノートがびっしりになるくらい

メモをとりボールペンのインクの消費が激しかった毎日でした。

今私の方で教えれる範囲で色々なことを教えており、

教える難しさを久しぶりに感じております。

入社前にスイミングで子供たちに水泳を教えていた時のことを最近思い出して、

どうやったら理解をしてもらえるか自分でも考える日々です。

今年の4月に新卒で入社した老川は最近大きな物件を受注しており、

とても頑張っているなと感じます。

澤本も老川に負けず色々な事に挑戦をして頑張ってほしいです。

私も新卒たちに負けずに頑張りたいと思います。

皆さま、初めましてこんにちは。

10月1日より㈱NENGOに入社いたしました。

PORTER’S PAINTSの澤本と申します。

以後お見知りおきくださると泣いて喜びます。

入社して早1月が過ぎましたが、まだまだ分からないことだらけ。

右も左も分からないままで、

少しでも前に進めているのか不安になることもしばしば。

ですが、先輩方も丁寧に教えてくださるので

やるからには期待以上の成果を出したいと日々息巻いております。

精一杯頑張っていくつもりですので、

温かい目で見守っていただけるとこれまた泣いて喜びます。

ではまた次回のブログでお会いしましょう。ではでは。

皆様

こんにちは、髙瀬です。

先週から待ちに待っていた東京オリンピックが始まりました。

私は幼稚園の時から大学を卒業するまで競泳をしていたので、オリンピックの中でも

競泳が一番見ていて興奮します。

このようなご時世の中で落ち込んでいる中、

競泳で僕の大学時代の先輩が金メダルを獲得しました。

ハラハラするようなレースでしたが最後は粘り勝ち優勝をしました。

他の先輩、後輩も決勝進出、準決勝進出と毎日感動するレースをしております。

僕もいろいろな設計事務所に営業に行く際、東京オリンピックのビラや記事など、

様々な所に記載がされており僕自身も見てやる気が増します。

競泳はもちろんバレーボールや卓球など様々な競技がまだまだ続くので

選手達は頑張ってほしいです。

その活気を見て私のモチベーションにもつなげて色々な物件を施工できるように頑張っていきたいです。

皆様も是非競泳を観て活気を受け取ってください。

Img_2971

暑いですね。

あれだけ賛否があったオリンピックも始まってしまえば、

やはりなかなかの盛り上がりですね。

やはり自国開催というのは有利なのでしょうか。

見事に表彰台に上る選手の方々のニュースを見るとやはり嬉しいですね。

オリンピック選手ではないですが、

新人のスタッフから初受注の報告を聞けたときは金メダル級の嬉しさでした。

入社したときは不安を感じることが多々あったスタッフでしたが、

気がつけば顔つきも変わり、言葉遣いも変わり、考え方も徐々に変わり、

いつの間にか逞しい姿となってました。

初受注っていうものはすごく嬉しく、ずっと覚えているくらいなのですが、

自分自身が初受注をするよりも、彼が初受注をし、その報告を聞いた時の方が嬉しかったですね。

一度は「厳しそうだな、ダメか。。。」と思ったものの、

新人ならではのしつこさと、困っている方を助けるという誠実な思いを持ち

実現可能な最善策を考えたからこそ成し得た結果です。

工事が始まってからも常にお客様へのケアをしているのも素晴らしいです。

本当にまじめで良いスタッフです。

慢心せずに今後も「素直」「謙虚」「感謝」を心にもって、

突き進んでくれることを切に願っております。

以上、最近?今年始まって?の嬉しい報連相でした。

※これを読んで自分の事だと思ったあなたへ。

移動中にニヤケるのはとても気味が悪いのでやめましょうね。

そしてコメントは不要です(笑)