2018年2月

皆様、こんにちわ。

中山です。

弊社も「スケベな街をセクシーな街へ」を目標に取り組ませていただいております川崎の街つくりですが、また川崎の街が変わるかもしれません。

川崎殿町キングスカイフロントに東急ホテルズさん運営の複合施設が、この春新たにOPENします。

ホテル、テラスレストラン、カフェ、ビジネスラウンジ、ライフスタイルストア、大浴場、フィットネスなど様々な用途で使用できる施設が含まれています。

多摩川を挟んで、羽田空港の対岸に位置する場所になるので、飛行機好きにはたまらない環境ですね。

2020年には、多摩川を渡る「羽田連絡道路」が開通するので、今よりも断然アクセスが良くなるそうです。インバウンドの利用者にも好まれそうですね。

現在の殿町周辺は、賑わっているとは言い難いのが現状ですが、

川崎駅周辺だけではなく殿町も賑わっていくことで、地元民からもインバウンドからも愛される街に

段々なっていけば良いなと思いました。

そんな殿町のプロジェクトですが、大手ディベロッパーさんにお声がけ頂き、

弊社もペイントで、お手伝いをさせて頂きました。

主には、水素燃料電池を設置するスペースの装飾と施設の顔となるエントランスになります。

Photo

Photo_2

Photo_8

Photo_5

Photo_6

Photo_7

イメージ通りの仕上がりになり、とても喜んでいただけました!!

街ごとに、街らしさがあると思いますが、

川崎は、今まさに 旧川崎⇒NEW川崎に進化をして

新たな街らしさを形成している最中なんだなと思いました。

中山

個人的な話ですが、いま一番行きたい国は、モロッコです。

スペインとモロッコを舞台にしたスペインドラマ

「情熱のシーラ」を見て以来、タンジールやテトゥアンにとても行きたくなりました。

モロッコ、と検索すると、青のまちシャウエンの写真がならびます。

0caaab6fda414214904bc20c5fddc873

このようなカラフルな街並みは日本にはなかなかないのでとても憧れます。

日本のまちにも、看板やらポスターやらの色が散りばめられており

ある意味、カラフルではありますが

美しいカラフルさとは思えません(訪日外客から見れば、美しく見えるかもしれませんが、、)

さて。

PORTER'S PAINTSにも、Moroccoという名前の色があります。

青ではなく、黄色です。

国の名前や街の名前が由来になった色って、ワクワクしませんか?

次回もまた、国や街の名前がついた色をご紹介したいと思います。

それでは。

 

    こんにちは。

    スタッフ藁谷です。

    寒さの中にも、時折見せる日中の太陽の暖かさが、

    少しずつ春の足音を感じさせてくれます。

    冬の朝は、必ず温かい野菜のポタージュを前日から仕込む私ですが、

    そろそろフレッシュな生野菜のサラダを食べ、

    食からも春を感じたいな〜と思う、今日この頃です。

    さてさて、今週からいよいよ昨年末から打ち合わせを重ねてました、

    アパレルショップの塗装工事が始まります。

    打ち合わせ段階からブランドコンセプトと表現したい

    空間をヒアリングし、何度も色の擦り合わせし、

    ようやく思い描いていた空間がかたちになります。

    何においてもそうですが、かたちになるまでの、

    まさにその試行錯誤の時間が本当に楽しい。

    旅に行くまでの時間、料理が出来上がるまでの時間、

    新しい住まいへの準備の準備などなど… 

    その準備の時間が、ストーリーとなり、

    出来上がったかたちにさらなる息を吹き込みます。

    

    私達は、ただ色を提案するだけでなく、

    その色によって映し出される空間までをも、

    色、テクスチャー含め、トータルでご提案させて頂きます。

 

    是非ポーターズペイントの本物の質感で、

    居心地の良い空間作りをしませんか?

    藁谷

    

Img_0045

   

こんにちは。

PORTER'S PAINTSの渡辺です。

今日はお知らせがございます。

PORTER'S PAINTS JAPANではインスタグラムをはじめてみました。

TINER渡辺目線のPOSTや素敵な施工事例など、随時UPしております。

ぜひフォローしてくださいね。

♥やコメント、大歓迎です!

PORTER'S PAINTS JAPAN instagram 

170523_nengo31610