高瀬 俊輝 Feed

皆様、こんにちは。
ポーターズペイントの髙瀬です。

先月に続きですが、
2022年も残り1か月となりました。
そんな中9月から続いていた地方の大型現場、10月より続いていた都内の大型現場が
終わりを迎えました。
各現場補修等が残っておりますが…

各現場で色々なことを感じ、自分がまだまだ甘いと改めて認知と改善をしないといけないことを
多く学びました。

当たり前のことですが、
施工スタッフ(職人さん)達がいての営業マンです。
施工スタッフには我々営業マンができないことを現場で行ってもらい、
施工スタッフにできないことを営業マンが行うと当たり前のことですが、
その点で私は甘かったです。

今回の現場ではもっとやれることが多くあり、
自分一人でできると思い込み過ぎて周りの方の力を借りようとしていませんでした。

後になって自分はおろか施工スタッフに苦労をさせてしまいました。

今からでもできることはあります。
まずは動きそして次回同じことを起こさないように今から動かなければいけません。

後輩に困ったら周りの方に助けてもらいなさいと言っていたのに
自分がそれをできていませんでした。

少し早いですが、
2023年はまず自分が苦手、できていないことをしっかり把握し
それを克服していくように動いていこうと思います。

そのために今から少しずつでも動いていくようにいたします。

2022年も残り数現場ですがそこで学ぶことを忘れず、
また自分でできることをしっかり考え動けることは全て動くようにしていきます。

皆様、こんにちは。
ポーターズペイント髙瀬です。


気温もかなり下がり終日肌寒い日が続いており、
体調にお変わりはないでしょうか。
私はUNIQLOのヒートテックを着始めてしまい、
冬の準備をし始めております。


早速ですが、
タイトルに書かせていただきましたが、
2022年も残り11月、12月と2か月になりました。
そして今期最大にバタバタしております。


10月は自分の不甲斐無さがとても感じとれ情けないと落ち込むことが多い月でした。
現場の段取りが若手のスタッフを含む部署のメンバーよりもレベルが低いと感じ、
現場で施工をしていただく職人さんへの配慮ができていなく、
現場に入ってから段取り、現場が進みながら動くという
職人さんへ負担をかけてしまうことが多いです。


私の仕事は職人さんは現場で施工をしていただく際に、
スムーズに気持ちよく仕事をしていただけるように段取りを取り、
何かあればすぐに現地に向かい対応をするなどのことです。
そこを疎かにしていけないのにできていなかったです。
まずは今継続して施工をさせていただている現場で段取りを見直し、
少しでも負担を減らせるように自分にできることを100%できるように頑張りたいと思います。

最後にとあるモデルルームで施工をさせていただいた施工写真です。

Stf



皆様、こんにちは。

ポーターズペイント髙瀬です。

終日暑い日が少なくなり、朝と夜は肌寒く日中は暑く
夏も終わりかけて秋が始まりかけております。
秋といえば食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋など様々ありますが、
私は紅葉の秋が一番好きです。
都内でもとても綺麗な場所を去年、一昨年とたくさん見つけることができたので、
今年も新しい場所を見つけれると嬉しいです。

余談はさておき、
タイトルに書かせていただいた「改めて感じたこと」ということですが、
今月は色々なことを改めて感じることができました。
①STONE PAINT COARSE(STC)の素晴らしさ。
STCは目の粗い石英が入っており陰影がとても素晴らしく表現できる仕上げです。
今回過去一番大きな面での施工をさせていただき自分の中で改めて実感することができました。
今後自分が実際に見た意見や特徴をもとに色々なお客様にご提案をしていきたいと思います。

Stone_paint_coarseshell_grey



②補修工事の難しさ
7,8年前に施工をさせていただいた物件の一部を補修をさせていただきました。
仕上げ色のデータが残っていなく実際に物件に伺わせていただき現状の色見を確認し材料を準備。
原色が日に焼けて色あせをしている部分、汚れてしまった分色々な条件を元に
どのように直すのがいいのか、色見はどうするかお施主様と話をさせていただき
施工をすることの大切を感じることができました。

もっと感じたことは大きなことや小さいこと様々ありましたが、
大々的にはこの二つかと思います。

今年も残り3か月となり、2022年を悔いのないように過ごすために
この感じたことを大切にしながらこれからも皆様のお力になれるように頑張っていきたいと思います。

皆様、こんにちは
ポーターズペイント髙瀬です。

猛暑も少しずつ和らいできて涼しい日が少しずつ出てきました。

最近は台風も多かったり、急な通り雨などが多いので
洗濯物には特に気をつけてください。
(私は2回連続で洗濯物が犠牲になっております。)

早速ですが、
今月も多くのところで施工をさせていただきました。
戸建ての1部屋、マンションの通路、店舗さんのエントランス、オフィスの壁面
そして待ちに待っていた超大型案件の工場。

ポーターズペイントはどの物件が多いなどはなく、
幅広く多くのところで検討してもらい施工をさせていただいております。

ビニールクロスの文化から少しずつ塗装文化へ変化していければより
環境にもその物件を使用する方達にもいい影響を与えれるのではないでしょうか。

今回は短いですが、ここで失礼いたします。
来月ご期待ください。

皆様

こんにちは、
ポーターズペイント髙瀬です。

7月ももう終わる寸前で一年の半分以上が終わっております。
最近プライベートのことをよく書かせていただいておりますが、
今回もプライベートな日常な内容になりますがよろしくお願いいたします。

今幼稚園や小学生低学年のお子さんがいらっしゃるかたは
お子さんに水泳の習い事をさせている方も多いかと思います。

水泳は陸上競技とは違く水中競技になり
なおかつ下半身と上半身をうまくバランスよく使う全身を使うスポーツになります。
(例年、小学校で水泳の授業が減っているようなので習い事にお勧めです。)

私は幼稚園の年長から大学生卒業までの17年ほど水泳(競泳)をしてました。
泳ぐのはもちろん好きですが、何より好きだったのは水の中でした。

皆様は水の中ってどんな感じなのか意識したことありますでしょうか。
とても静かですが、他の人がいればとても音を拾ってしまう空間なんです。

昔は水泳の結果や悩み事があるときは少しの時間でも
水中でよく考えごとをしてました。

今はプールにも行けていないので水中での考え事はしておりませんが、
今月夜に海で釣りをしたときにそれに近いなと感じました。

堤防なので道路は遠く車の音もしなく、人も少ないので声もなく、
あるのは堤防に波が当たる音です。
やはり周りの音があると考えることも考えれなくなってしまったりするので
皆様も考えごとがある際は静かなところを見つけて15分くらいゆっくりするのお勧めです。

ちなみに私が考えていたことは
「最近暑いので夏バテに効く料理は何がいいだろうか」という内容です。