タイトルの通り今回はお引越しです。


この度弊社はオフィスを移転することとなりました、
移転プロジェクトでは新オフィスの塗装段取り+色決めとして参加しています。

いつもは設計さんのイメージを色とテクスチャーで具現化する立場なのですが、

今回は施主の立場となって、会社の理念、ミッションを踏まえて心地良い空間、
働きたいと思える空間を具現化してまいりました。


率直な感想を述べると、、、


お施主様、設計さんが色決め、テクスチャー決めでものすごい悩む気持ちが
よーーーく分かりました。

こんなに悩みに悩んで決めて頂いているんだと思うと、
さらに気持ちを込めて職務を全うしなくてはならないなと思う次第です。

オフィススペースも、ショールームスペースもすごくいい雰囲気ですので
ぜひお立ち寄りくださいませ。

◇住所:神奈川県川崎市高津区溝口2-15-1-2F

一部写真をご覧ください

Img2415



Img2452



Img2453



こんにちは
PORTER’S PAINTS髙瀬です。

先月は横浜の元町・中華街でしたが、今月は埼玉の所沢で施工をしました。

Img_0544_2



今回の案件は、
弊社で耐火被覆や断熱工事を行っている地球防衛隊所属の一つ上の先輩、中臣さんから紹介をしてもらった設計さんからお声掛けを頂いた案件でした。

他事業部を紹介することによって会社内で横連携が成り立ちます。
横連携がしっかりすることによって手伝えることが増えき人脈も増えていくので
私もお話をもらっている設計さんへ塗装以外でも何か手伝いができるような有益な話をしていけたら良いなと思います。

上記の話とはかけ離れてしまうのですが、
今月中頃からハンガリーのブタペストでISL(国際水泳リーグ)が開催致しました。
私自身大学まで17年間競泳を行っており、このISLは今までにはないような国際大会でのポイント制の試合になります。
大学時代の恩師や先輩、後輩達が出場しており良い記録を出しています。
今月16日から5週間に渡り開かれる非常に大きな試合になるので
是非、皆さんも見て頂きたいです。

みなさん
こんにちは

中山です。

毎日毎日ばっちばちの紫外線で、あっちーなーなんて思っていたら、
あっという間に若干の肌寒さを感じる季節になりましたね。

釣り好きの私からするとそろそろだなと思う季節でもあります。

というのも秋はエギングという海老に似せたルアーでアオリイカの子供が釣れる季節なんです。

春は、大型。
秋は、数釣り。

大型は、2kgを超える型も出ますが
私は数が釣れたほうが楽しいのでとんかつサイズが狙える秋に24時間耐久エギングレースをここ8年くらい続けています。

気候と水温、潮の動きに左右される釣りなので、毎年タイミングを計るのが難しく
先日おいしいごはんを食べに行きがてら、少しだけ調査してきました。

今年は、コロナ禍ということもあり釣行客も少ないかな~とか思っていましたが、
近場で楽しむと皆が思うのか、むしろファミリーフィッシングの方々で賑わっておりました。

Img4199



肝心なイカさんたちはまだまだお子ちゃま。
あと一か月くらいで本格的なタイミングになりそうです。

Cachemessagep81692



準備を整えて次回爆釣できるように頑張りたいと思います。

季節の変わり目ですので、皆さまご体調にお気を付けて。

それでは。

皆様こんにちは。窪田です。

暑かった夏が終わり、秋がスタートしました。
「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」と言いますが、私にとって一番は、、やはり食欲の秋です。

ということで、今回は秋らしい美味しそうでお腹がすいてしまうカラーを紹介いたします。

Oimo


Oimo_2


ポーターズペイントのSTONE PAINT COARSEを天井に塗装した写真です。 こちらの紫色、その名も「OIMO(オイモ)」。 先輩の担当物件で、サツマイモのお菓子のお店でオリジナル調色をしました。 綺麗な紫色で秋にぴったりです。

季節に合わせた色として使用するのもよし、紫色やお芋にゆかりのある地で使用するのも素敵ですよね。

個人的にOIMOはさつまいも発祥地である鹿児島のどこかで塗装したいな~と思っております。

ポーターズペイントの色の名前には遊び心があるので、楽しんで選ぶことができます。
他にどんな色があるんだろう…と気になった方は是非ショールームに遊びに来てください。

季節のかわりめですのでお体に気を付けて、秋を楽しみましょう!

こんにちは

PORTER’S PAINTS高瀬です。

タイトルでも書かせて頂いたのですが、
入社して半年が経ち、初現場を持つことができた。

入社した際に先輩方が現場に行く姿を見て、自分もいち早く現場をもちたいと毎日思っていました。
今回の現場は去年施工したモデルルームの追加工事になり、
初めての監督さんとの打ち合わせ、職人さんへの依頼、材料依頼。
右も左もわからなく先輩や上司にたくさん頼り現場を収める事ができました。

自分の想像よりも現場をもつという事は難しく多くの方に迷惑をかけてしまいした。
ですが、最後に設計さんに「新卒なのによく頑張っているね。」と言って貰えました。
その言葉は一生忘れることのない言葉だと思います。

まだまだ未熟で受け身で動いている部分が多くご指摘を頂くことが多いですが、
自分にできることをまず100%行い、+αの部分を今以上に伸ばし先輩達に
「よく頑張ったな」と言って貰えるように日々感謝の気持ちを忘れず頑張りたいと思います。


120139516_2866584883562371_455809_2