牧野 豊 Feed

みなさん、こんにちは。

NENGO断熱牧野です。

どうやら九州地方が梅雨入りしたようですね。

私は今日、通勤路にあるクリーニング屋さんに、

冬のコートを出してきたばかりです。(笑)

先ほど、気象庁のホームページに載っている梅雨入り予想を

調べてみたのですが、まだ関東地方の予想日は発表されておりませんでした。

さて、梅雨といえばカビの季節。

重度のアレルギー体質である私にはつらい季節なのですが、

今回マンションの改修工事のお打ち合わせでの1コマ。

お邪魔する前に、玄関先ですでに鼻水が止まらなくなり

どうしたものかと、部屋に入って納得。

62_2

こんな状況です。

物件は昭和53年築で無断熱のRCマンション。

北側のお部屋が見事にカビにやられておりました。

今回、フルリノベで壁を壊すのを機に、断熱も施工したい

とのご希望でした。

まだまだ、このような無断熱のマンションというのは多く、

今後人口減によって、相続による売却やお住み替えなどで

市場に眠っているストックも多く出てくるはずです。

是非途方にくれる前に、私たちNENGO断熱にご相談ください。

親身になって解決策考えます。

そして優秀(過敏)なカビセンサー担当もついてきます(笑)。

それでは、今日はこの辺で。

■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

みなさん、こんにちは。

NENGO断熱の牧野です。

春を通り越して夏が来てしまいそうな陽気ですね。

今日も元気に外回りをしております。

さて、この度新宿線と大江戸線が乗り入れる森下駅から

ほど近い現場で発泡ウレタン吹付断熱の施工のお手伝いをしています。

RC造の建物なのですが、デザインも凝っていて格好よい現場なのですが、

その分収まりも注意する点が多く、施工前に現調にお伺いしてきました。

今回のように吹き抜け箇所がある現場では、特に安全面に配慮しながら

打ち合わせさせて頂きます。

現場作業では安全に作業できることが、十分な施工の品質を担保することに

大きく関わってきます。

今後現場で、申し上げにくいことをお伝えする場面もございますが、

最高の品質を提供するためのお願いですので、

何卒ご理解・ご協力賜れますと幸いです。

それでは、今日はこの辺で。

2015526

今回は、開口部の転落防止措置や、立入禁止箇所の明示など

十分配慮していただいておりました。誠にありがとうございます。

どんな素敵な作品に仕上るのか楽しみです。

P.S  森下駅豆知識

実は新宿線・森下駅と大江戸線・森下駅 住所が違うようです。

新宿線・森下駅→森下1丁目

大江戸線・森下駅→森下2丁目 らしいです。面白いですね。

■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

みなさん、おはようございます。

NENGO断熱牧野です。

すがすがしく晴れ渡った5/17 (日)に

先日の5/13に弊社小沢より

http://blog.nengo.jp/roots/2015/05/post-ecfd.html

にて告知させていただいていた

よこはま エコリノベーション・アカデミーに登壇デビューしてきました。

講師の体験など、勿論無い中での挑戦で、

それこそ、陸揚げされた深海魚のように

心臓が口から出るのではないかという位、緊張しましたが、

なんとか無事に終えることができました。

そのときの様子はコチラ。

Todan

今後、いかに住宅業界において断熱が必要不可欠になるか

そして、今後2020年に義務化されるスペックをクリアするための

ヒントについてお話させて頂きましたが、自分の商売の範囲だけの

話だけではなく、もっと視野を広く、世界と比べて日本の温熱環境の

遅れている現状を少しずつでも改善できればと思った次第です。

もしご興味あってご来場できなかった方おりましたら、私の受け持ち

範囲であればいつでもご説明致しますので、どうぞお声掛けください。

それでは、また。

みなさん、こんにちは。

NENGO断熱牧野です。

先週末、

「おいしい刺身が食べたい発作。」

が止まらず、横須賀まで家族でドライブに出かけたのですが、

その際に発見したもの。

512

なんと、潜水艦が。

生まれて初めて見ました。しかも間近で。

潜水艦を相手にちょっと不遜な話かも知れませんが、

特定の目的を遂行するために考え抜かれたデザインって

シンプルで美しいデザインのものが多いと感じるのは私だけでしょうか?

他には、日本刀などにも同様の印象を感じます。

すっかり、当初の「おいしい刺身」のことを忘れかけ、

慌てて寿司を食べて帰る家族の巻きでした。

それでは、今日はこの辺で。

みなさん、こんにちは。
NENGO断熱牧野です。

マンション、最上階のフルスケルトンの改修工事で、
発泡ウレタン吹付けのお手伝いをすることになりました。

RC躯体には一応吹付けがなされているのですが、
申し訳け程度といった感じの状態で、今回の改修で
吹増しをしたいとのご希望です。

断熱において大切なことは大きく2点
1、一筆書きをするようにすっぽり覆ってしまうこと。
2、欠損をなくすこと。 です。

今回は壁・天井のRCが露出しているところを含めて
ぐるっとくるむ形で施工しますので、きっとご満足いただけることに
なると思います。

願わくは、前に住んでいた方と同じ方が住まわれて、
暖かさや、冷房の効き具合を体感していただければ
嬉しいのですが。

それでは、今日はこの辺で。

428