2017年8月

こんにちは。NENG小沢です。

皆さん、お盆休みはいかがでしたか?

我が家では毎年恒例、キャニオニングで涼を取りました。

来月9月の連休は、これまた毎年恒例になりつつある

西湖でカヤック or SUPの予定です。

そんな遊びが大好きな私のアウトドアアクティビティー履歴をご紹介します!

■キャンプ50回以上■バンジージャンプ1回■スクーバダイビング2回、

■屋久島単独縦断登山1回■スキー多数■シュノーケリング多数

■ATV四輪バギー1回■キャニオニング3回■ラフティング1回

■カヤック2回■ケイビング1 回

おー、なんと浅く広いことでしょう!

話はシリアスに飛びますが、、、

自然に触れずして環境問題を語る輩は、

まー、環境問題の本質というか、何たるかをおそらく理解していない。

つまり、自分のことだけしか考えられない。人間のことだけ。

人間が人間のことを考えだせば、当然ながら目の前が重要。

500年後の人類のために、あなたの人生で何かを犠牲にできますか?

これじゃいつまでたっても解決策はない。

ん~、ではどうすれば。。。

難しい話はさておき、

次はスカイダイビング、グライダーの「空系」にチャレンジしたいと思います。

息子の身長が体験制限を越すまでおあずけです。

ちなみに私の夢は宇宙遊泳です。がんばれホリエモン!!

8月度 安全パトロール

〈今回の施工内容〉

発泡ウレタン吹付け工事

             

〈現場名〉

特別養護老人ホームO鎌倉新築工事

 

〈G.C.名〉

株式会社W組 

 

〈パトロールメンバー〉

小沢、牧野、沼尻、服部

 

〈現場の特徴(見どころ)〉

・工期が短く24時間体制で稼動している現場

 〈パトロール結果〉

・昼夜多くの施工スタッフが稼動していますが、安全な通行スペースが確保してあり、

 安全な作業、移動が出来る現場でした。

1

2

3

みなさんこんにちは。

夏季休暇から戻って参りました。

残所お見舞いを申し上げておきながら、涼しい日が続いております。

さて、世田谷区で新しく発泡ウレタン断熱吹付工事の現場が動きだしました。

作業の滑り出しも上々で、きれいに吹付けられています。

施工後の部分アップの写真ですが、細かいところも隙間なく

ぴったり密着している様子がわかるかと思います。

皆さんがよく目にするグラスウールやロックウールなどマット状の断熱材は

実は、隙間なく施工するのがとても難しいということはあまり知られておりません。

隙間ができてしまうと、この時期ですとエアコンで冷やした冷気が隙間から逃げてしまい

余分なエネルギーがかかってしまいます。

未来の地球環境のことまで考えると、細かいところですが、

丁寧な施工を心がけたいと思います。

それではまた。

Img_4142_3

■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

■東京・神奈川での耐火被覆工事・断熱工事なら㈱NENGO

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

■社長ブログ 「的場メモ」

■一緒に働く仲間を募集中。