どーも!地球防衛隊の石川です!

本日はご紹介したいニューフェイスがいます!!

こちら!!

Img_5520

ウレタン吹付機のガンの部分さんです!!(※消臭剤で言うスプレーの部分の一部です)

ニューフェイスというよりも遥かにベテランさんでした。笑

先日機械整備に立ち合った際に出会いました。

今までウレタン吹付の施工現場は何度も見ていましたが、

機械の仕組みを見たのは初めてでした!

いくつもの部品が合わさり、普段見ているガンの形になるのです!!

仕組みが分かれば簡単だと思うのですが、今の自分にはさっぱりでした、、、笑

施工だけでなく、

このような機械の知識も発信していきます!!



こんにちは!

防衛隊の佐々木です!

今日は初めて耐火被覆(ロックウール)の吐出量検査に行ってきました。

耐火被覆を吹き付ける際、適切な綿とセメントの分量で配合されているかを確認する

為の検査です。

NENGOの品質管理には無くてはならない作業であり。

お客様に安心して任せてもらう為の検査になります。

やるべきことをしっかりする!

これが信頼に繋がり次の仕事に繋がります!

595f21cd4da747ebb953213c497313d3

Aca2a98684c845d1ad04b5a182e69cad

<今回の施工内容>

①耐火被覆工事

②断熱工事

①耐火被覆工事

<現場名>

・Nホテル新築工事

<パトロールメンバー>

沼尻、佐々木、中臣、石川、服部

<現場の特徴(みどころ)>

・狭所現場かつ10階建の突貫現場です。

<パトロール結果>

・防火区画に対し現場と元請会社が打合せをしており、後戻りの無い作業が出来ておりました。

Img_5302

②断熱工事

<現場名>

・AY増改築工事

<パトロールメンバー>

沼尻、中臣、石川、服部

<現場の特徴(みどころ)>

・SRC案件で養生、施工工程を理解し、相談しながら進める現場となります。

<パトロール結果>

・現場内は綺麗に整備されており、危険が少ないよう配慮された現場でした。

・施工工程に合わせ、元請会社と相談しながら現場を進めていました。

Img_5341

コロナ渦の中、2021年明けました!

皆さん、いかがお過ごしですか?

今年も引き続き現場内での安全を継続しながらの

健康面でも気を引き締めていきますup

コロナだけではなく、インフル、風邪、ノロなどなど。。。

見えないものだけに「手洗い、うがい」十分に行っていきます。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

また丑年は縁起がいいとお聞きしました。

この一年、皆さまにとって佳き年となりますようtaurus

地球防衛隊一同より

こんにちは、地球防衛隊「石川」です。

2020年最後の月となりました。

冷え込みも段々本格的になってきましたね。

そんな時、断熱材の効果を発揮する季節かな、と!

さて、今回の安全パトロールの見どころは、

「耐火被覆の仕上げ」と「断熱工事の収まり」です。

「仕上げ」とは、竣工後もそのまま見える仕様になる為、

丁寧に施工しなければならないのです。

この写真では、

柱と梁のみにロックウールが付着するように、

ブルーシートやマスカーで壁や天井をきれいに養生して施工しています!!

Img_4832

見た目では分かりづらいですが、実は床から天井まで約8mあります。

高い足場を使っての作業となるので、

安全面・品質面どちらも重要になります。

続いて「収まり」です。

耐火被覆でも収まりはありますが、

特に断熱工事(発泡ウレタン吹付工事)は重要項目です。

私たちが普段見ている壁の厚みは約10㎝程度ですが、

その中には様々な建材が隠れており、その一つに断熱材があります。

断熱材=ウレタンは性質上、

その日の天気・施工状況によって発泡の仕方が変わってしまいます。

職人さんはそんな気まぐれ建材を見極め、

いとも簡単に指定通りの厚みを付けることが出来るのです!!

これはもう芸術作品です。

Img_4839

どちらも日常ではあまり見えない部分ですが、

建物の重要な役割を担っています!

まさに縁の下の力持ち!