カテゴリ「プレスリリース」の10件の投稿 Feed


第一回川崎市インバウンドビジネスモデル等推進事業 補助金交付事業

令和2年1月8日 リニューアルオープン

Japanese style-innスワロー

同地域の訪日外国人宿泊客の声を基にグループ・ファミリーに特化したマーケット狙う



 川崎駅から歩いて10分、ビジネスホテルスワロー(川崎市川崎区日進町9-38)が、2020年1月8日、国内外のグループ・ファミリーに特化した「Japanese style-inn スワロー」としてリニューアルオープンします。リニューアルに当たり、同地域の施設運営で得た経験と情報をもとに、全21部屋あった3畳一間を全8部屋7畳以上に変更するなど、大胆なリノベーションを実施しています。

企画・運営は、有限会社NENGO HOTELS(本社:川崎市、取締役:的場敏行)、事業者は、有限会社勉強屋(本社:川崎市)。

2019年12月25日より予約開始。

_dsc42662【共有リビングと壁面に直接描かれたイラストレーション】

※家具、家電は、随時追加予定

◇プロジェクト概要

Japanese style-innスワローは、JR川崎駅東口から徒歩10分、JR・京急八丁畷駅から徒歩3分。

国内外のグループ・ファミリーのお客様に特化した全部屋和室の宿です。

「We are all One」をコンセプトにしており、広い和室で布団を並べて宿泊していただく体験や広い共有リビングでコミュニケーションを深めていただき、「世界平和」につながる宿になればという願いをこめています。

その願いを象徴したイラストレーションが共有リビングルームにも描いております。

_dsc42952

■お客様の声を反映した設備

これまでいただいた国内外お客様の声

「家族や友人と同室で泊まりたい」「和室を体験できて良かった」

「共有スペースが広くて落ち着いた」「キッチンがあると良い」

「地域を感じられるアートがとても良かった」「スタッフが親切」など。

■い草香る和室の客室

客室は、全8部屋。

元は簡易宿所で標準的な広さである1部屋3畳だった客室をグループや家族で使いやすいよう、1部屋7畳(約11㎡)から10.5畳(17㎡)へと広げています。

_dsc43272_2

_dsc42512

_dsc4319243

【上から、い草香る8畳の客室、16.5畳の共有リビング、広々共有キッチン】

 

■キッチンを備えた共有スペース

1階にキッチンを備えた広さ約16.5畳(約27㎡)の共有リビングを新たに設置。

訪日外国人客やグループ客などに多い長期滞在者の要望を叶えるとともに、スタッフや宿泊者同士の交流が生まれやすくなり、地域でのより活発な体験を後押してくれます。

 

■英語対応の案内看板

訪日外国人客にも気兼ねなくご利用いただけるよう、看板等の案内は、ネイティブチェックを実施した英語対応をしています。

 

◇背景

川崎駅東口周辺は、東海道の宿場町を経て、高度経済成長期には工業地帯を支える簡易宿所街として発展しましたが、近年は、建物の老朽化や経営者の高齢化、宿泊者需要の変化などにより宿場町としての衰退が目立ちます。

また、羽田空港へのアクセスの良さや周辺の観光資源に恵まれた立地優位性を持ちながら、周辺都市と比べ宿泊施設数が少なく、情報発信や運営ノウハウなどに課題を抱えています。(新・かわさき観光振興プラン(平成28年2月策定)参照)

今年7月にリニューアルオープンしたビジネスホテルサンフラワー同様、スワローを運営している有限会社京浜勉強屋にNENGO HOTELSより運営支援を提案し、同地運営で得られるマーケット情報や社会動向から本プロジェクトへ至っています。

 

<地域に特化した企画と運営>

NENGO HOTELSは、川崎市にてゲストハウス日進月歩やビジネスホテルサンフラワー、シェアハウス85を運営。

宿泊施設では、コンセプトとサービスの見直し、商品と販路の拡大、QSCAの改善などにより、売上高前期比10倍以上の実績を残しています。

  

◇今後の取り組み

オープン後は、地域イベントや地域文化の発信を積極的に行なっていきます。

2019年12月25日(水)   「予約開始」 楽天にて先行販売

2020年1月8日(水)     「リニューアルオープン」

1月12、13日(土日)「新春 川崎日進町で筆遊びin Swallow」 主催:ふじもじや

1月15日(水)    「つながろう 地域の仲間と交流会」 主催:語り部ジャパン

1月18、19日(土日)「OKI JUNKO展」 主催:NENGO HOTELS

 

 随時、イベント・施設のご見学を受け付けております。総支配人の吉崎がご案内します。

◇私たちの想い

NENGO HOTELSでは、再生する施設の特性を生かした顧客体験を高めることで、川崎らしい多様で活力のある街の一翼を担いたいと考えています。

本リニューアルオープンにより100床規模の運営となることで、今後は近隣の飲食店などとの提携や支援を通じ、宿場町KAWASAKIの歴史と利便性を生かした地域活性の輪を広げたいと考えています。

 

◇宿概要

住所    :川崎市川崎区日進町9-38

アクセス:JR川崎駅 徒歩10分、JR・京急 八丁畷駅 徒歩3分

客室  :1~4人部屋 8室

共用部 :キッチン、リビング、浴室、シャワールーム、洗面所、トイレ

個室設備:テレビ、冷蔵庫、デスク、タオル、歯ブラシ

共用設備:Free Wifi、洗濯機、電子レンジ、ドライヤー

Web:準備中

■価格 :オープン特別価格、1人1泊3,000円より

 

Swallow

_dsc43462254


 

◇運営会社概要

商 号 :有限会社NENGO HOTELS

代表者 :取締役 的場 敏行  執行役員/総支配人 吉崎 弘記

所在地 :神奈川県川崎市川崎区日進町9-12

事業内容:旅館運営事業、旅館運営支援事業

 

◇協力プロフェッショナル(チームKAWASAKI)

イラストレーション:オキ ジュンコ 

看板・サイン   :吉岡 芽映

ネイティブチェック:Julio

Photo_2
◇概要

川崎市高津区にある2015年に廃業した

銭湯 高津湯(川崎市高津区溝口3-8-13)を

アートを中心としたアトリエ・シェアオフィス「おふろ荘」として、

4月20日から1年間の期間限定で運営を行います。

NENGOでは、岡本太郎や濱田庄司などを生んだ大山街道を

「食とアートと文化に囲まれたヒューマンフレンドリーな小さな街つくり」として

街つくりを進めており、

第一歩である木村邸プロジェクトでは、

食と教育にフォーカスし場所づくりを行っています。

高津湯では、アートにフォーカスし街の一要素となることを考えています。

◇私たちの想い

プロジェクトにあたり、高津区の人口動向から「子育て」は外せないものでした。先行きが不透明な時代を生き抜くには、工夫をして課題を解決していくクリエイティブな発想は大切です。アートや文化に触れることで、感性や個性を磨き「決まりごと」や「常識」にとらわれない子どもが巣立っていけるよう、「おふろ荘」では、湯船はなくとも当時のような銭湯コミュニケーションの中、子どもたちの原体験の一部に残るような場として復活させたいと思っています。(プロジェクトチーム一同)

 

◇オープン後の取り組み

4月18日(木)19:30-22:00「不動産を面白がる会」元銭湯の新しい使い方編

5月19日(日)13:00-17:00「物々交換マルシェ」

その他、合同展示会、アートや文化に関する映画上映会、餅つき、ワークショップなど

>>リリース本文はこちら

Photo

「100年後の街つくり」を掲げる株式会社NENGOと「私達の歩くこの街が常に新しく、魅力的で、刺激的であること」を掲げる株式会社PAXは、新しい不動産活用事例を通じて不動産オーナー様の悩みの解決を図り、より良い街が生み出されていくことを目的に川崎にて5月19日(土)不動産オーナー向けの勉強会を開催いたします。

 

現代の賃貸住宅市場を少し変えて見ることで生まれたアイデアと行動の数々から、最新の成功事例3点に絞って、セミナー用にまとめました。

1.【業界注目、オーナー目線の集客サービスの全貌を公開】

2.【低コストで差別化を実現するDIY賃貸のリアルな裏話】

3.【斜陽の簡易宿所を2ヵ月で黒字転換した経営手法】

 建物を所有している全てのオーナー様に聞いて頂きたい、ここでしか聞けないセミナーです。

>>リリース本文はこちら

22

「100年後の街つくり」をミッションに掲げる株式会社NENGO(代表取締役社長:的場敏行)と「総合森林コンサルタントと地域資源流通」を目指す株式会社山川草木(代表取締役:香山由人)は3月30日、川崎市宮前区野川にて築50年の木造2階建ての住宅に耐震補強と内装工事を施し「信州唐松とPORTER’S PAINTS でつくる帽子作家のアトリエ」を竣工いたしました。信州唐松とPORTER’S PAINTSを全面に使った、五感で光と木と色を感じられる空間となっております。

つきましては、4月14日、完成見学会を行いますので、ここにお知らせいたします。

>>リリース本文はこちら

Photo_4
「100年後の街つくり」をミッションに掲げる株式会社NENGOと有限会社相楽ホームは1月11日、簡易宿所をアートとリノベーションで再生した宿「日進月歩」をオープンしました。


当宿は成田空港、羽田空港、東京、横浜とのアクセスの良さを生かし、訪日外国人と若者を主な顧客層として想定しています。本取り組みは、川崎市内の簡易宿所街では初の試みで、両社では、日進町の新たなビジョンをもとに取り組んで行くことで、簡易宿所街として知られる川崎日進町の活性化を行いたいと考えています。


>>リリース本文はこちら


 

「旧態依然の不動産慣習を変える」

多額の現金を持ち歩く不安を解消する新サービス

12月23日(土)より

 

「100年後の街つくり」をミッションに掲げる 株式会社NENGO(本社:川崎市高津区、代表取締役社長:的場敏行)は、日本の不動産売買の取引では導入事例の少ない「仲介手数料のクレジットカード決済」サービスを12月23日より開始しました。現在、不動産売買時の仲介手数料は、契約時に現金払いしてもらうことが慣習化しています。NENGOでは、本サービスによりお客様の現金払いにおける不安や手間を軽減し、今後もお客様にとってより使いやすく安心できる取り組みを増やすことで不動産業界の意識向上を図りたいと考えています。

2_3

<お客様のメリット>

不動産における現金支払いは、「百万円を超えることも多く持ち運びするのは不安」「現金準備が煩わしい」との声が多く、今回のクレジットカード決済によってその不安や手間を減らすことができます。また、クレジットカード会社によってはポイント付与も行われます。(※ポイント付与は、提供会社によって異なりますのでご自身の加入している会社にご確認ください)

 

<弊社でクレジットカード決済が可能な取引>

・株式会社NENGOが不動産売買の仲介をする契約の仲介手数料。

・NENGOが運営する「おんぼろ不動産マーケット」での不動産売買契約の仲介手数料。

 ※お取扱いクレジットカードは、「VISA」と「MASTER」の2種です。

 ※カード会社への手数料はNENGOが負担します。

>>プレスリリース(PDF)

>> プレスリリース(PDF)


街並みと住まい手に丁寧に向き合った

風と素材を楽しむ集合住宅

2017年6月30日竣工


100年後の街つくりを掲げる株式会社NENGO(本社:川崎市高津区)は、2017年6月30日、川崎市高津区に単身者向けのRC賃貸集合住宅「GU寓」(読み:グウグウ)を竣工します。GU寓は、「人間らしく生活できる住まい」と言うコンセプトの下、街の背景や風景、耐久性や住まい手の暮らしの変化等に配慮し、街と住まい手に丁寧に向き合った集合住宅です。都心で働きながら、自分の時間、趣味を楽しんでいる人、デザインにこだわりのある人をターゲットにしています。

716_400_2

東急田園都市線の高津駅東口を線路沿いに徒歩2分。大山街道、府中街道の喧騒から離れた、戸建てが並ぶ静かな路地裏の曲がり角に位置しています。

物件名:GU寓(グウグウ)

所在地:神奈川県川崎市高津区溝口4-2

最寄駅:東急田園都市線高津駅から徒歩2

賃 料:8292千円

管理費:4千円

敷金礼金:1ヵ月/1ヵ月

延床面積:360.00m2

専有面積:25.027.14m2建築構造:鉄筋コンクリート造3階建て

総 戸 数:12戸(1K9戸、1R3戸)

170531_gugu_madori_kannshikikouho_2

>> プレスリリース(PDF)

>>プレスリリース(PDF)

1920_725_3


2/25(土)「大山街道まちびらき」開催

旬のもぎたて果実と本の物々交換、移動図書館に地ビール販売も

川崎・二子新地で新たな賑わいを創出するエリアプロデュース


江戸時代から続く歴史ある大山街道に新たな価値と魅力をつくるため、

川崎市高津区二子にて、街と人を繋げるハブテーションとなっていく

新築建物のプロデュースとイベントを企画いたしました。

2017年2月25日(土)に、建物完成お披露目会と併せて、

地元の農家さんのご協力により、地元産の旬の果実と本の物々交換イベントや

移動図書館を企画しています。

他にもコーヒーショップ、イタリアンレストランなど、

様々な方々にご協力いただきご出店いただきます。

■イベント開催概要

日程:2017年2月25日(土)

(第一部:不動産オーナー向け)11:00~12:30

(第二部:一般の方向け)13:00~14:30

住所:神奈川県川崎市高津区二子2-8-7

最寄駅:東急田園都市線「二子新地」駅徒歩5分

■出店

・イタリアンワンプレートディッシュ&ワンドリンク (ワイン・日本酒・ソフトドリンク)(nico luce:イタリアンレストラン)

・コーヒーとスイーツ(Mui:コーヒー屋)http://www.mui-motosumi.co.jp/

・ミニ二子新地ブーケ(hana-naya:花屋)http://www.hana-naya.jp/index.html

・果実と本の物々交換(小泉農園)http://nouka.tv/koizumi/

・移動図書館 / 駄菓子つかみ取り(木村屋:駄菓子屋)

・nijyu kano (カバン屋)http://www.nizyukano.com/

■新築竣工物件概要

建築構造:木造3階建て

1階:イタリアンレストラン

2・3階:住居(賃貸)

皆様がこの街道を歩きながらふと空を見上げた時に最も美しく見えるように、バランス・形状・素材・色合いをデザインしています。

>> プレスリリース(PDF)

“100 年後の街つくり”を目指し、不動産・建築・リノベーション・ペイント・耐火被覆など横断的に家と街つくりのサービスを提供する株式会社 NENGO(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:的場敏行)は、綱島で唯一残った温泉施設、東京園の休園イベント『さよなら東京園』をプロデュースします。

■概要
タイトル:休園イベント『さよなら東京園』
日 程:2015 年 5 月 13 日(水)~17 日(日)
(内容)
東京園に愛のメッセージ落書き大会、オリジナル T シャツ販売、東京園の家具・時計などの販売 など

■東京園について
かつては“綱島温泉”駅という駅名がつけられていた程、温泉、温泉旅館が栄えていた綱島。
全盛期は 70 件近くの温泉施設が綱島の街に存在していました。
交通機関の発達で、気軽に熱海や箱根などにも足を伸ばせるようになってから、少しずつ綱島の温泉施設は、衰退していき、今ではこの【東京園】のみとなったのです。
1947 年に創業した東京園は今年で 68 歳。
1975 年に火事で建物の大半を失ってしまい、地域住民の署名活動などにより再建され、綱島とともに半世紀以上、様々な歴史を重ねてきました。

東京園:http://www.tsunashima.com/shops/tokyoen/

綱島の歴史と一緒に歩んできた東京園がこの度営業を終了することになりました。

>>プレスリリース(PDF)

“100 年後の街つくり”を目指し、不動産・建築・リノベーション・ペイント・耐火被覆など横断的に家と街つくりのサービスを提供する株式会社 NENGO(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:的場敏行)は、『売却しても引越しいらず』という新しいサービスを展開する運びとなりました。

【概要】
物件を売却すると、引越しをする事が当たり前でした。
しかしながら、愛着ある暮らしをしていたご自宅を、何かの理由で売却しなくてはいけなくなった際、住み続けたいという強い想いを持っている方がいます。
そんな想いを叶えるのが『売却しても引越しいらず』というサービスです。
現在お客様が住んでいる売却したい物件を弊社が買い取り、賃貸として住み続けていただく事が可能になります。

【ポイント】
・売却しても引越しは不要で、住み続けられる。
・弊社が買い取るので契約と同時に決済。そのため、1 ヵ月以内の買取が可能。
・広さ、築年数制限はなし。
・対象エリアは東京 23 区、神奈川(川崎、横浜、逗子、鎌倉、葉山)。
(一定の条件がございます)

http://www.nengo.jp/release/20150408.pdf

【本件のお問い合わせ】
不動産事業部 和泉(いずみ)mail:bh@nengo.jp tel:044-829-3324

Nakamura15063051_4