【年末年始休暇のお知らせ】
NENGOでは、
下記の期間を年末年始の休業日とさせていただきます。

休業中のホームページからのお問い合わせ、e-mailでのお問い合わせに関しましては、
1/4(木)より、順次お返事させていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

年末年始休業日:2017年12月27日(水)~2018年1月3日(水)

営業再開日:2018年1月4日(木)通常通り営業

誠にありがとうございました。

いよいよ、共用部の打ち合わせに個別の自由設計に本格的に入ります。

古谷建築士と共に、コーディネーター一同、皆さまの住まいつくりを全力でお手伝いをさせていただきます。

NENGOでは、次のコーポラティブハウスプロジェクトも準備中です。

NENGOコーポラティブハウスのWEBサイトで情報をアップしていきますので、お楽しみに。

コーディネート:NENGO http://www.nengo-cp.jp/
設計:古谷デザイン設計事務所 http://www.furuyadesign.com/

Detail_c3_slk_img1_2

【参加アーティスト募集!】
アートとクリエイティブの力で街を変えるべく、
そのファーストフェーズとして、
川崎市日進町の簡易宿所「日進月歩」の中をアートで埋め尽くし、
宿泊者に美術館の中で寝落ちする様な空間を提供したいと考えています。

場所は、川崎にある簡易宿所街の1つ。
洗練とは真逆の雑多で粗さのあるキャンパスです。

そんな16部屋ある中ゲストハウスの1部屋に絵を描き、
「世界一小さなドヤアート旅館」を共に創り上げませんか。


住 所:川崎市川崎区日進町9-12
時 期:2017.10.20~12.31
報 酬:1部屋当たり 5,000~10,000円


応 募:代表作品の写真や動画、WEBページ等を以下までお送りください。
    3日以内にこちらからご連絡いたします。
連絡先:nsgp@nengo.jp


備 考:川崎らしさ、日本らしさを前面に出した作品をお待ちしております。
部屋以外にも、廊下や共用スペースなどにご自身の作品を展示・販売することも可能です。

_dsc5735

Photo_2

《2017/10/07発行 株式会社 建築資料研究所》

住宅建築12月号のイベント&ニュースにて、『仕立てる賃貸@鮫洲プロジェクト』をご掲載していただきました。

掲載ページ:P.136「広がる賃貸改修の可能性」

-----------------------

<住宅建築>
http://www2.ksknet.co.jp/book/jk/

<仕立てる賃貸@鮫洲プロジェクト>
プラン①
http://shitateru.nengo.jp/works/2017/09/post-5.html
プラン②
http://shitateru.nengo.jp/works/2017/09/post-4.html

20171004112501

《2017/10/01発行 株式会社 新建築》

新建築10月号にて、
NENGOがプロデュース・施工・リーシングをさせて頂いている「unico」、
そして施工を手掛けさせて頂いた「ヨコハマトリエンナーレ2017空間設計」が
掲載されました。

-----------------------

<新建築>
http://www.japan-architect.co.jp/jp/

<unico>
http://unico.link/
事業主:株式会社ヨネヤマ
プロデュース:NENGO
共用部・unico work設計:オンデザイン
プロモーション:NOGAN
共用部家具設計制作:VUILD
植栽:SOLSO
サイン計画:terminal Inc.
施工:NENGO
共用部・unico work施工:伸栄

<ヨコハマトリエンナーレ2017空間設計>
http://www.yokohamatriennale.jp/2017/
設計:フジワラテッペイアーキテクツラボ
施工:NENGO・銘建工業

Hyosi_3 Simen1_2 Simen2

《2017/10/05発行 株式会社 不動産流通研究所》

月刊不動産流通10月号「働き方改革」の特集にて、
弊社代表の的場から介護離職防止への取り組み。

シニアコンサルタントの和泉へは、独立してダブルワークをすることについて、
取材いただきご紹介いただきました。

-----------------------

月刊不動産流通
https://www.fudosanryutsu.co.jp/gekkan/

Hyosi

《2017/09/10発行 一般社団法人 長野経済研究所》

長野経済研究所が発行する会報誌にて、
NENGOのファミリープログラムや介護離職防止への取り組みをご紹介いただきました。

-----------------------
一般社団法人 長野経済研究所
http://www.neri.or.jp/www/index.html

Kataru2_640_3

「キッチンを対面式にしたい」とか、「お風呂を大きくしたい」とか。
そういった要望は、手法や技術でいくらでも叶えることができます。

でも「カタチ」を考える前にどのように暮らしたいのか、
まず『暮らし方』から考える必要があります。

今回、単にリノベーションや家探しという視点ではなく、
暮らし方を掘り下げ、『自分らしい豊かな暮らし』を考える
きっかけになるようなイベントを開催します。

雑誌「Hanako」の副編集長と、
「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」のクリエイティブディレクターをゲストにお招きし、
弊社の空間ディレクターがゲストの私生活を大公開しながら、
3者で暮らしについて語り合い定義していきます。

この機会に『豊かな暮らし』について考えてみませんか?
ご興味ありましたら気軽にご参加くださいね。

-----------------------------
【くらしを語る会 vol.2】

■日時:平成29年8月26日(土) 8:30-10:15

■会場:TODAY'S SPECIAL 自由が丘 3F

■参加費:お一人 2,000円
*おいしいモーニングビュッフェをご用意しています

■お申し込み方法
以下、Peatixの特設ページよりお申し込みください。
http://ptix.co/2hf9E3y

Guest
≪登壇者プロフィール≫

【阿部太一】
-雑誌編集者

「BRUTUS」の編集者を経て、現在は「Hanako」の副編集長を務める。
旅・建築・暮らしなど、メディアとして様々な文化を発信し続けてきた第一人者。
自らの家創りを通して、「建売戸建」「建築家と創る家」「新築マンション」など、様々な暮らし方を検討した結果、「中古マンション×リノベーション」を実践。
世界中の豊かな暮らしを見てきた彼が創った家とは......。

【佐藤利樹】
-クリエイティブディレクター兼モデル

合同会社Yello 代表。 
ライフスタイルエディトリアル ショップ「CIBONE」のビジュアル・イベント企画を担当。 
「LYURO 東京清澄 THE SHARE HOTELS」トータルディレクション・グラフィックデザイン、「蔦屋書店」シーズングラフィック、「第一ホテル」チャペルデザイン等、 ジャンルを越えて様々なプロジェクトで東京をデザインする傍ら、「Giraffe」や「UOMO」などのモデル業も務める。

【和泉直人】
-空間ディレクター 兼 仕立て屋 兼 不動産の目利き人

株式会社NENGOにて、その人らしい暮らしづくりを手がける空間ディレクター。
リノベーションを多く手掛ける中で、リノベーション案件としては初めて『完成!ドリームハウス』に取り上げられるなど、多数のメディアで活躍中。
また最近では、マンション1棟を丸ごとリノベーションした二子玉川の賃貸物件の再生、葉山にある歴史的建造物 加地邸の継承、建物に人が集まる仕掛けをつくり、街全体に賑わいを生んでいる二子新地(神奈川県川崎市)のエリアプロデュースなどを手掛けている。