佐々木 映 Feed

こんにちは、プロパティ・マネジメント事業部の佐々木です。
雨の日が続いておりますが、ここでホットなイベントをご紹介させていただきます。

リノベーションEXPO2016では、リノベーション業界を引っ張っている企業が
南青山スパイラルホールに集まり、著名人を含むトークショーや各企業ごとの
ブースの展示などをしております。

20160909195343_2


我々NENGOからもトークショーの登壇やリノベーション業界初の断熱工法を
ブースにてご紹介しております。以下、詳細です。

【トークイベント】
■9/24(土)11:10-12:10
 NENGO代表取締役社長【的場敏行】登壇
「辰巳琢郎が語る『愛ある住まいのつくり方』」

■9/24(土)17:05-17:45
 ゼネラルマネージャー【中村彰】登壇
「リノベーション・トークバトル『萌えるデザイン編』」


【ブース】
MANABUゾーンA-1ブースにて、リノベーションでも、新築以上の
温熱環境を可能とする、業界初の【リノベーション専用断熱工法】のご紹介をいたします。

■温熱環境を向上させるメリットとは?
・節電につながり、大きくコストを抑えることが可能
・健康状態の質を大きく向上させることができる

など、具体的な工法・工事のノウハウから、実生活に伴うお話まで、
NENGOの温熱環境コンサルタントがご紹介させていただきます。

Renoveexpo55a_2


入場は無料ですので、ぜひお越しください。

こんにちは、プロパティマネジメント事業部の佐々木です。

なんと弊社ポーターズペイントが東急沿線のホームに設置されているSALUSに掲載されました。

1


今回はDIY特集という形で掲載していただいております。
ポーターズペイントは自然素材からできており、生活空間に違和感なく馴染むペイントです。
また、子どもにも安心して塗っていただけるペイントなのでご家族そろってワイワイ塗っていただきたいですね。

Photo


私、佐々木の部屋も実はDIYで壁全体をポーターズペイントで塗りました。(笑)
賃貸で付加価値をつける一つの手法として、オーナーの皆様もぜひご検討ください。
入居者様には必ず喜ばれます。

こんばんは。プロパティマネジメント事業部の佐々木です。
間もなく9月になります。4月から新しい年度が始まり、
ちょうど折り返し地点に差し掛かろうとしております。
皆さまいかがでしょうか。この半年、やり切れました
でしょうか?

さて、今回は「世界の川崎へ」ということで我々が
施工管理している川崎の日進町の建物のご紹介です。

Photo


これからカフェやオフィス、シェアオフィスへと
変貌していきます。そして、現在世界の川崎に
向けて共にご検討いただけたらと思います。

「唯一無二、裏川崎から世界へ。」
建物名は、唯一無二を意味する「UNICO(ウニコ)」。「創る」 「働く」 「運動する」 「食べる」 「遊ぶ」「勉強する」「文化継承」 「生活する」などの様々なコンテンツを将来に渡りコンプレックスさせながらシナジーを生み、いままでなかった新しい価値を日進町(裏川崎)から世界へ発信する。
歴史を積み重ねた建物意匠を尊重し、クリエイティブに捕捉するデザインを考えましょう。


こんにちは!!
プロパティ・マネジメント事業部の佐々木です。

もう8月になります。アウトドアがお好きな方は
この時期に山や川、海、森、、、様々な場所に
行くことが多いでしょう。そして、大自然に
囲まれることでたくさんの学びがあるはずです。

ところで、ご自宅でアウトドアをされる方は
いないのでしょうか。ベランダやお庭などで
テントを張り、そこで一晩過ごす。これも
立派なアウトドアだと思います。違う環境で
一夜を過ごすことで家族と何かの気づきを
得られるのではないでしょうか。

そして今、綱島のとある物件の仲介をさせて
いただいているのですが、そこの屋上には
BBQやビアガーデンができるほどのスペースが。
それに加え、景色もいい。
綱島で単身用の賃貸をお探しの方、
ぜひ、アウトドアができる家に住みませんか?

Img_8755


こんばんは、プロパティ・マネジメント事業部の佐々木です。

今回はアルミ輻射冷暖房システム、ARH&c(アーク)のご紹介。

6月の雨が少なかった分、7月の中旬の今になって雨が多くなって
ますね。みなさん、お部屋の環境はいかがでしょうか。蒸し
暑かったり、ジメジメしてたりしませんか?多くの方はエアコンを
つけて除湿をしたり、部屋を冷たくすると思いますが、その分
みなさんの体にも少なからずダメージを与えております。肌が
乾燥したり、体が冷えすぎて体調を崩してしまうこともあると
思います。我々NENGOではいままでの常識を覆すほどの新しい
商品を取り扱い始めました。

Img_9839_1_2



ぜひ、体感していただきたいのですが、まだ世の中に浸透して
いるものでもないのでなかなか機会もないと思います。
ですが、みなさんの生活している街で体感できる場があります。
それはトンネルの中です。なぜ、トンネルの中は冷房も風も
吹いていないのにひんやりと涼しいのでしょうか。それを家の中で
体感できるのがARH&c(アーク)です。

こんにちは、NENGOの佐々木です。

つい先週、川崎の日進町に新たな風が吹きました。

倉庫リノベーションの第一弾として「バスケットコート」のオープニングイベントを開催!!!

以前は全く違う姿の倉庫でしたが、このように人が集まることのできる空間に生まれ変わりました。

イベント当日には多くの方にご来場いただき、これから川崎が変わっていく

瞬間を共有できたのではないかと思います。

当日の様子が新聞にも掲載されました。

13528983_1103691926376005_490551078

13511963_1037026813039881_176587365

13516391_294715134211036_7588515919

ですが、これで終わりではございません。

記事にも書いておりますが、多目的なスペースとしてこれから大きく変貌していきます。

この日進町から川崎を変えていきます。

そして川崎から日本へ、日本から世界に向けて、これからアクションを起こしていきます。

こんばんは、綱島不動産マーケットの佐々木です。

先日は東京ビックサイトで開催されていた賃貸住宅フェアに参加してきました。

弊社の中村も朝一で登壇しました。

13461048_520709374774767_779430152_

内容は築古レジの再活用と仕立てる賃貸。

二子玉川で1棟リノベーション。先日投稿した「むこうさんげんりょう隣」を開催したマンションがテーマです。

13446010_520709344774770_1619602032

平日の朝というのに会場には多くの方が足を運んでくださりました。

セミナー終了後、企業のブースに行き、様々なサービスや仕組みを見てきましたが、やはり仕組みを作っている企業はさらなる上のビジネスに向かおうとしています。そして、いままでと同じような仕組みで業務を行っている不動産業者は必ず減っていくことになりそうです。なぜなら、もうスタッフがいなくてもお部屋の紹介ができる時代だからです。不動産業界に限定した話ではないですが、人工知能が発達していくなかで残っていくのは人間にしかできないことを仕組みにしている会社だと私は思います。もちろん、技術も使いこなした上での話です。

こんにちは、綱島不動産マーケットの佐々木です。

NENGOが一棟リノベーションを行ったマンション、「プロ―テ二子玉川」の入居者さんを集め、むこうさんげんりょう隣の会を開催しました。

Img_8502

飲み物とお食事は二子玉川のふたこビールさん高津のコロココデリさんにご協力いただきました。

Img_8504

今回のように入居者同士が繋がる機会というのは、今の日本ではまだまだ少ないのが現状です。ですが、これは特別なことではないと思います。同じ屋根の下に住む人とすれ違ったら挨拶しますよね?そして、お互いがどんな人でどんなバックグラウンドがあるかわかっていたら、気を遣うことも少なくなりますよね。

あるべき住環境を創ることが我々の使命です。それは突発的なデザインや個性的なものではなく、街と調和した本来の姿を形成し、将来に残すことができる住環境を創ることです。

こんにちは、綱島不動産マーケットの佐々木です。ついこの前まで春の陽気を感じていたのですが、夏が顔を出し始めていますね。このまま7,8月を迎えたら、おそらくかなり暑苦しくなりますね。そんな時は近くの公園や自然と触れ合って、心を涼ませてあげるべきですね。

さて、先日綱島の大家さんのもとへお伺いした際に桃を拝見させていただきました。まだ小ぶりでしたが6月の上旬から中旬にかけて一気に大きくなるそうです。桃と言ったら旬はもう少し遅いイメージがあるとは思いますが、綱島の桃は少し早いのです。なぜなら、かつて綱島は鶴見川の氾濫が多く、浸水被害が多発していた地域なのです。氾濫が多くなる時期は雨が多く降る6月の梅雨~9月の台風の時期です。したがって、その時期が来る前に収穫できるように、と考えられた品種なのです。気候と風土を読み取って試行錯誤したということでしょう。

綱島の桃のようにその街の気候、風土、歴史、文化を読み取ることが重要です。私は綱島の桃を通して改めて考えさせられました。

Img_8335

 こんにちは、佐々木です。綱島に住み始めてちょうど一か月が経ちました。ようやく綱島という場所が体に馴染んできた気がします。本日は退社後に綱島にある「富士乃湯」に行ってまいりました。

Img_8255

ここは綱島の有名なラジウム水が湧いております。ここの銭湯は他の銭湯にはないような差別化がされています。それは、お風呂のそばに水槽があり、魚が泳いでいるのです。今現在では、銭湯が少なくなってきています。かつては街の教育の場として栄えていた銭湯。そのような街の宝物を大切にしていきたいですね。

そして、もう4月は終わってしまいますが、今年も桜が綺麗でしたね。綱島公園では多くの方がお花見をされていました。

Img_5674_2

このように四季を楽しむことが日本の最大の魅力です。家づくり、街づくりも同じです。その土地の気候・風土・歴史・文化で成り立ってきたのです。それを無視した街つくりをしても将来的に持続しません。みなさん、日本らしさを大切にしておりますでしょうか?