駅前の"らしさ"デザイン

綱島不動産マーケットの小堀です。

先日、私達のオフィスがある綱島の東口バス停留所前にセブンイレブンが新たにオープン致しました。
綱島は各改札から一分以内にセブンイレブン・ローソン・ナチュラルローソン・ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフがひしめくコンビニ激戦地区となっております。

通勤等の動線にこれらのお店が重なる場合、便利さを感じ喜ばれる方々はいらっしゃると思います。
競合他社がひしめく事で賃料単価のアップとなり、建物オーナー様にとっては良い事かもしれません。

ですが、綱島にまた来たいと思える街並みの形成には果たして良い方向に向かっているのでしょうか?
訪れる人は綱島という駅を降りた際に、魅力ある綱島はそこにはあるでしょうか?

ごちゃごちゃと店舗がひしめく、食べるに、飲むのに困らない、これも綱島らしさかも分かりません。

ただ私たちは、本来ある地の魅力を読み取り、らしさデザインをする事で住みたい・遊びたい・働きたい街をつくりたいと思っております。
駅だけがこの街の玄関ではなく、鶴見川をランニングしたりサイクリングしたりする方々の動線も含め、魅力ある、癖のある綱島らしさを街並みに反映していければと思います。

これが私たちのエゴだという方もいらっしゃるかも分かりませんが、そうした賛否をぶつけ合う事がより良い街つくりにつながると考えています。

的場メモはこちら
http://www.nengo.jp/matoba_memo/


株式会社NENGO
http://www.nengo.jp

綱島不動産マーケット
http://tsunashima.me


おんぼろ不動産マーケット
http://www.onboro.net/sp/

こんな賃貸での暮らしがある
「仕立てる賃貸」
http://shitateru.nengo.jp