2017年5月

NENGO耐火被覆 牧野です。

テナントの入替え工事に伴い、剥がれてしまった 耐火被覆を復旧したいということでお手伝いしてきました。

私たちが施工する耐火被覆工事は普段はこのように目にする ことは少ないないのですが、見えないところだけに不具合が発生すると 直すことが容易ではありません。

だからこそ、普段から適切・丁寧な施工が必要となります。

今回ははがれ箇所のみでなく、過去の修繕の甘い箇所も含め、 手直し・吹増しをして来ました。

よく、お客様から 「元から吹いてあるものに吹き足すことはできるのか?」と聞かれますが、 よほど外部等で雨風が直接当たるなど風化が激しくない限りは問題ありません。

万が一、付着が悪い時は、不具合箇所を部分的に剥がして施工することも 可能ですので、剥がれ、落下等でご心配お抱えの方居りましたら、お気軽に お声かけください。

それでは、また。

是正後の写真の四角い青いポッチは指定の厚みがあることを示す厚みピンです。

是正前

Fullsizerender_2_2

是正後

Fullsizerender_3_2

Fullsizerender_5

■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

■東京・神奈川での耐火被覆工事・断熱工事なら㈱NENGO

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

■社長ブログ 「的場メモ」

■入居者・オーナー・NENGOでつくる愛着ある空間 「仕立てる賃貸」

■一緒に働く仲間を募集中。


5月安全パトロール

施工内容:発泡ウレタン吹付け工事

 

現場名:N区・Mマンション新築工事

 

G.C.名:株式会社 O組

 

パトロールメンバー:小沢、牧野、沼尻、服部、岩原、松川

 

現場の特徴(見どころ):第三者災害要注意現場(駅近くのため)

 

結果:ガードマンさん3人体制で、徹底した安全管理がされておりました。

   仕上げ養生が丁寧に行われています。

   収まりが厳しいですが、厚みが確保されています。

Img_0007

Img_0013

Img_0009

Img_0010

Img_0014

Img_0015

Img_0016

Img_0019

Img_0017

 











4月安全パトロール

施工内容:発泡ウレタン吹付け工事

 

現場名:M4丁目マンション新築工事

 

G.C.名:S建工株式会社

 

パトロールメンバー:小沢、牧野、沼尻、服部、岩原

 

現場の特徴(見どころ):住宅性能等級4等級相当の断熱仕様の現場

 

結果:収まりがあまり無い中高品質で施工を行っていました。

1

2

3