2016年11月

こんにちは。
NENGOの森です。

先日、とあるセミナーで こんな一言がありました。

「日本では、外気を遮断して過ごさなくてはならないのは、一年の半分程度しかない。
 だからもっと四季を感じる家をつくることに重きを置いても良いのではないか。」

確かに真夏や真冬は 窓を閉めて外気の侵入を防ぎ、
かつ冷暖房機器も使わないと過ごしづらいことが多いかと思いますが、
それ以外の季節はどうでしょうか?

自身の経験談で言うと、夏の終わりに真夏から続く癖で、つい冷房をつけてしまっていたが、
外に出てみると体感温度はさして変わらず、冷房なしでも過ごせるじゃないか、と
感じることがあります。

加えて、そんな日こそ、秋の始まりを感じる少し澄んだ空気が流れていて、気持ちの良いものです。

お伝えしたいのは、そんなに暑くない日は冷房を消して節電しよう、ということではなく、
日本の四季を日常生活においても もっと楽しもう、ということです。

写真は弊社でリノベーション工事の際に、断熱施工もさせていただいたお宅です。
適切な断熱施工を施し快適な室内環境を確保しつつも、
朝日を浴びたり、夕涼みの気持ちの良い季節は
この広いバルコニーで過ごされることも多いそうです。


真冬や真夏をいかに快適に過ごすか、を重視してつくられる空間と
年間を通して快適に過ごすことを考えた空間、
皆さまは どちらを選びますでしょうか?

四季を楽しむことも含めた快適な暮らしを
我々NENGOはご提案をさせていただいておりますので、
ご興味ございます方は是非お問合せ下さい。

Kamiya_2014_k_002




■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

■東京・神奈川での耐火被覆工事・断熱工事なら㈱NENGO

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

■社長ブログ 「的場メモ」

■入居者・オーナー・NENGOでつくる愛着ある空間 「仕立てる賃貸」

■一緒に働く仲間を募集中。

実施日:2016.11.16

 

施工内容:半湿式耐火被覆工事

 

現場名:(仮称)横浜N学園新築工事

  

G.C.名:株式会社 K組

  

パトロールメンバー:小沢、牧野、沼尻、服部

 

現場の特徴(見どころ):階高がある為、1部棚足場での施工する現場です。

 

結果:現場内、休憩所ともに整理されており、快適な作業環境でした。

Img_0885

Img_0886



皆さん

こんにちは。
NENGOの森です。

我々NENGOは発泡ウレタン吹付をメインとした断熱工事をさせていてだいておりますが、
単に依頼いただいた内容の施工を行うだけでなく、より快適にお過ごしいただけるよう
吹付けする厚みやウレタン以外の材料をご提案させていただくこともございます。

そんな「快適な温熱環境をつくる」という視点に立ち、
最近では、建築に関わる専門家と学生を中心に構成された
HEAD研究会という団体にも参加し、日々考えを深めております。

そんなHEAD研究会にて
「エネルギーと健康」と題したシンポジウムが開催されます。

家の断熱性能を高めることで、光熱費が抑えられるだけでなく、
健康になって元気になる、そんな身近で入りやすいテーマから
エネルギーについてのお話が聞けます。

ご興味ある方は是非ご参加下さい。

***********************************************

日時:2016年11月15日(火)19:00〜21:00
会場:SHIBAURA HOUSE 1F LIVING
東京都港区芝浦3-15-4

プログラム
19:00-19:05 本日の主旨説明:丸橋浩 
19:05-19:15 エネルギーと健康について:竹内昌義
19:15-20:05 ゲストレクチャー「断熱と健康」伊香賀俊治 
20:05-20:35 パネルディスカッション
20:35-20:55 質疑応答
20:55-21:00 本日のまとめ:丸橋浩

詳細はこちらから。

***********************************************

Kaizyou
会場は妹島和世さん設計のSHIBAURAHOUSEです。


■断熱リノベーション専用 現場発泡ウレタン

■東京・神奈川での耐火被覆工事・断熱工事なら㈱NENGO

■半湿式ロックウール吹付け(太平洋マテリアル㈱)

■社長ブログ 「的場メモ」

■入居者・オーナー・NENGOでつくる愛着ある空間 「仕立てる賃貸」

■一緒に働く仲間を募集中。