2015年4月

みなさん、こんにちは。
NENGO断熱牧野です。

マンション、最上階のフルスケルトンの改修工事で、
発泡ウレタン吹付けのお手伝いをすることになりました。

RC躯体には一応吹付けがなされているのですが、
申し訳け程度といった感じの状態で、今回の改修で
吹増しをしたいとのご希望です。

断熱において大切なことは大きく2点
1、一筆書きをするようにすっぽり覆ってしまうこと。
2、欠損をなくすこと。 です。

今回は壁・天井のRCが露出しているところを含めて
ぐるっとくるむ形で施工しますので、きっとご満足いただけることに
なると思います。

願わくは、前に住んでいた方と同じ方が住まわれて、
暖かさや、冷房の効き具合を体感していただければ
嬉しいのですが。

それでは、今日はこの辺で。

428

皆様

こんにちは

耐火・断熱事業部 服部です。

こんにちは!!
まだ肌寒い日があったり、台風並みの嵐が吹き荒れたり、天気が読めない日々が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

4月も終わりに近づきもうすぐゴールデンウイークになろうとしていますが仕事は順調ですか?

NENGOに入社しとうとう3年目に突入しました。
思い返せば1年目は、覚えることがたくさんあり、1日があっという間に過ぎていきもう月末かと考える日々が続きました。

また、2年目人はまた新しい仕事に取り組んだり何かを変えてみながら仕事していたのかと思います。

悩んだり、落ち込んだりするかもしれません。
ただ、それは新しい事を覚えるというチャンス/可能性を持っています。

そこで仕事とは離れてスポーツの話になってしまいますが、プロの試合を見ていた時に点差というのはあまり関係ないことを実感しました。
ホーム&アウェイ方式の試合でアウェイで負けたチーム(1対3)が

本来ホームであっても挽回するのは厳しいのが欧州サッカーの世界です。
ただ、厳しいと決めつけるのはあくまでデータ上です!!
その不可能を可能にするのがプロの世界です。

1対3とリードされていたチームがホームでの試合の中、前半だけで5得点をあげてあっという間にトータルスコアで逆転をすることに成功しました。
これがプロの世界でいう可能性かと思いました。
これも諦めないことが生まれた可能性だと思います。
これはプロの世界に限らず、私達一般の社会人にも言えることではないでしょうか。
皆さんも不可能を可能に返れる可能性を秘めているので、先輩・上司からの意見は必ずアウトプットし、成長できる3年目としたいです。

みなさん
こんばんは。

4/25(土)に光と風が通り抜ける家 完成お披露目会@中延を開催いたします。
今回はご厚意で入居後、家具入りのお部屋の見学会です!
約50平米のルーフバルコニー付きのお部屋です。

概要はリンクをご覧ください。

おんぼろHP:http://www.onboro.net/event15042501.php
FB:https://www.facebook.com/100nengo/posts/820302074683961:0