窪田 実咲 Feed

皆様、こんにちは。窪田です。

今回は色の見え方で、最近学んだことを皆さんに共有したいと思います。

PORTER'S PAINTS(https://porters-paints.com/)の魅力の一つ、「色」。
顔料が豊富なため、微妙な色の違いを表現できます。
その中でも茶系顔料が豊富で、隠し味のように茶系顔料を加えることで
くすみがかった色やにぶい色など、自然や歴史的な環境になじむカラーを作ることができるのです。

そんなPORTER'S PAINTSの色の面白いところは、
見る場所によって、ころころと表情を変えるところです。

Photo_2


Photo_3


こちらの2枚の写真、 ・青白い照明 ・オレンジ色の照明 それぞれの下で撮影しました。

与える印象が変化するのがわかるでしょうか。

照明だけでなく、時間帯によって、窓から差し込む光の強さで印象が変わります。
ですので、皆さん色を選ぶ際には色々な場所で見てみるのをお勧めします。

毎日が豊かになる塗料「PORTER'S PAINTS」、
より多くのひとに興味をもって頂けましたら幸いです。

こんにちは。
窪田です。

気付いたら5月が終わってしまいます。
驚くほどにあっという間でした。

毎年5月GWには帰省していましたが、
今年は外出自粛要請があり、実家に帰れない異例のGWとなりました。

そういえば、去年のGWはなにをしていたかな〜、と思い出してみると、家族みんなで北海道旅行に行っていました。

iPhoneには思い出の写真がいくつか保存されていて、クラーク博士の銅像の写真を見つけました。

クラーク博士といえば、名言「少年よ、大志を抱け(Boys, be ambitious)」です。
若者の貧困という言葉がありますし、コロナウイルスの影響でリーマンショックの再来か、とも言われています。
そんな感じで不安が続く中ですが、若者の一人として志は高くもとう!とクラーク博士の写真を見て思わせられました。

わたしはネガティブなのでいつも後ろ向きになってしまいますが、
同世代の人たちが頑張っているのをみると私も頑張ろうと思います!

皆さんも、社会全体に明るい風が吹くように、
高い志を持って毎日生きていきましょう🌟

皆さま

こんにちは。窪田です。

Fullsizer_1

皆さんこの柄知ってますか?

家にこの柄のランチョンマットがあって、渋可愛いな!と思って調べました。

これ、すでにタイトルには書いちゃいましたが「青海波(せいがいは)柄」といいます。

発祥は実は古代ペルシャで、飛鳥時代にシルクロードを渡って日本にやってきました。

この柄には意味があり、広い海がもたらす恩恵と無限に広がる波の文様から、

未来永劫へと続く幸せへの願いと、人々の平安な暮らしへの願いが込められています。

なんだか今の世界の状況と重なりました。

平安な暮らしこそが一番難しいと思います。

今は自分に出来ることを最小限の移動で精一杯やるしかないです。

そして最近意識してるのは感謝をいつもよりも沢山口に出すこと。

身近な方だと、スーパーやドラッグストアの店員さんなど、このご時世頑張ってくれている方に、

少しでも感謝の気持ちを届けたいと思います。

こんにちは。
窪田です。

最近といえばコロナウイルスが深刻化していますが、皆さま体調大丈夫でしょうか。
誰かの油断が誰かの命をおびやかします。
強い危機感をもって対策に取り組んでいきたいと思います。

外出ができないため、室内でできる楽しみを見つけましたので、本日は共有しようと思います。

まずは、料理!
食材が思うように手に入らないので、あるもので何ができるか考えて作るのが楽しいです。
いいアイデアが浮かんだ時にはパズルがはまったような感覚がします。

そしてもう1つ、
それは「どうぶつの森」です。
最近発売されて多くの人がはまっているかと思います。
これ、何が楽しいかって自分の理想の島が作れるんです。
Nintendo Switch版は景観も、インテリアも自由自在。
洋服は自分でデザインできるし、建物の場所も決められちゃいます。
普段街つくりやインテリアの仕事をしているので、どうぶつの森を通して自分の住む街や住む家について考える人が増えればいいなと思っています!
私自身も休日はゲーム内で理想の暮らしを体感してみます。

ぜひ皆さんも活動自粛の中でできる楽しみを見つけてはいかがでしょうか!

Img_0976

皆さんこんにちは。

窪田です。

最近は新型コロナウイルスや、花粉、インフルエンザなど、

体調に関わる話題がつきませんね、、。

皆さんは体調大丈夫でしょうか。

私も、沢山食べて沢山寝て、手洗いとうがいを頻繁におこなっています。

話は変わって、いよいよ残り1か月で入社1年です。

社会人になって11か月が経過した今、最近よく思うのは

「同期っていいな」ということです。

入社してすぐのころ、同期が多かった私たちに、

「同期は大切」「同期に助けられる」「同期が多くてうらやましい」

と、先輩たちが口をそろえて言っていました。

今考えると本当にその通りだというのがわかりました。

日々の悩みやぶつかる困難が似ているので、助け合って乗り越えていけることはもちろん、

同期の誰かが頑張っていることが自分の原動力にもなることもあります。

ライバル心が生まれて気持ちが奮い立たせられることもありました。

そしてなにより、頑張りを誰よりも理解してくれて認め合えるのが同期なのだと思います。

やっていることが違くとも、明らかな結果がでていなくとも、水面下で頑張っていることでも。

これからもずっとこの関係が続けばいいな~と思っています。

そして約1年ぶりに同期会を開きました!

残念ながら全員で集まることはできませんでしたが、

やっぱり同期っていいなと思える時間でした!楽しかった!

Fullsizer