いろと艶のこと

すこし前、PORTER'S PAINTSカラーカードをお供に京都をめぐり

伏見稲荷神社にてカラーハンティングをしました⛩

Img_0408

Img_0410

神社の朱色にぴったりくる色が

“SPICE TEMPLE”や“PAGODA”だったことには

さすが、色の名前にぴったり!と納得&驚き。

さて、この1枚目と2枚目の写真

色はもちろん異なりますが

材質と、艶も異なりますね。

艶のない塗装は、古びた印象や風景と馴染んだ印象を

艶のある塗装は、新しい印象や目立った印象を与えてくれます。

また、艶の度合いによって、耐久力は変わります。

艶があるほど強く、艶がないほど弱いです。

PORTER'S PAINTSは、自然界と"馴染む”色を揃えており、

質感は、艶の少ないマットな仕上がりのテクスチャーが多いです。

わたしは、マットな質感が好きです。

ネイルや服にしても、色はもちろん、質感や艶感はとても重要な要素。

みなさまにもPORTER'S PAINTSのお気に入りのテクスチャーを

見つけていただければ幸いです。

Img_0415

✳︎伏見稲荷神社のグリーンの色がとても好み。


Img_0430