林 久順 Feed

こんにちは。ディレクターの林です。

東京でも木枯らし1号が吹き、ぐっと寒くなってきましたね。

我が家のリビングの片隅。

Living

写真のフレームを作ってみたり、新たな観葉植物を置いてみたり、ソファがなくなったりと、

この1年でもいろいろ変わってきています。

その時の気分や季節にあった設えを考えられる場所があると楽しいです。

歯を磨いている時にふと見えるこの風景が実はかなり好きな暮らしの一場面です。

普段は、子供がパズルを放り投げたり大変なことになってますが。。。

自由設計では、是非家族で手を加えていく場面を検討してみて下さい。

こんにちは。

コーディネーターの林です。

突然ですが、みなさん街を歩いていて美しいと思う建物って、どんな建物ですか?

今日は、先日散歩していて美しいと思った外壁を紹介したいと思います。

Img_0863

写真は杉板本実型枠で施工された建物です。

これ自体飛びぬけて特別なものではないですが、木漏れ日が当たり吹き抜ける風と共にとても美しく、心地よい街並みに感じられました。

街と接する外壁に作られた陰影と不揃いの面がつくる豊かな表情に改めて感動しました。

我々が建物を計画する時、とても大切なキーワードが「まちつくり」です。

建物は、何十年も残りその街並みに大きな影響を与えるものだからです。

コーポラティブハウスではないのですが、NENGOがディレクションさせて頂いた集合住宅(GU寓)が今月末竣工します。

この建物の外観はコンクリート化粧打放しでフラットな面の外観です。端正な表情の建物が街並みを整えるきっかけになるよう考え計画しています。

Img_0888


ご興味ある方は是非。